北海道での初めての春。
晴れ、雨、曇りが順番に来る感じで、ちょっと憂鬱。
久しぶりの晴れ間を狙って、日光ハンターな犬と100均で買った植物くん。
 
季節がどう移り変わるか予測できないから、毎日が手探り。
突然の晴れに喜んだり、雨が続いてがっかりしたり。
 
知識も経験もないからこそ、自然の変化に敏感になれるのかな。
ロンドンの時も、2年目は去年見逃したこと、全部やろうとしたっけ。
 
 
お部屋に入ってくる日光だけじゃ足りないので、やっぱりお散歩で浴びておこう。
春のにおいもかいでおかなきゃね。
 

少しずつ、少しずつ、春が近づいてくる北海道。
あとちょっとで、何だか爆発的に緑が増えてくる予感がします。
 

イギリスで見たブルーベルに似てるね。
お花は一応踏まないように歩く犬。興味がないから、だけだけど。
 
 

クマだけじゃなくて、キツネもいます。
先日散歩中にお会いした方に聞いたら、シカもいるって。
 
そんなに田舎じゃないけれど、札幌のはじっこに来れば、こんな感じ。
野生動物が住んでいた所に、人間が越してきた訳だから。
 
排除じゃなくて、共生という考えが定着している街だから、学ぶことがたくさんありそうで、ちょっとワクワク。本屋さんに行っても、最近は犬じゃなくて、クマ本に目がいってしまう。
 
会いたいけれど、会っちゃいけない、近所の野生動物さん。
そろそろ、冬眠からお目覚めの頃?
 
クマスズ、買わなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です