再びやってきたニセコ地方。
せっかく選んだルート、メープルロードも紅葉は終わって枯葉山。


とはいえ、お仕事だけじゃ犬はつまらないから、地図で見つけた湖に向かう。


紅葉はすっかり終わりを迎えて、ちょっぴり残念な気分になっていたけれど、


訪れた小さな湖には、ただただ静かな空気が流れていた。


自分の足音と、ちょっと駆け足な犬の足音だけしか聞こえない、朝の湖。
歩みを止めたら、渡り鳥の鳴き声がした。


凛とした空気に包まれて、しばしただずんでみる。

あぁ、こんな静寂は久しぶりだな。
静かに五感を研ぎ澄ます時間はとても大切だと、素直に思う。

はしゃぐ訳でもなく、おしゃべりする訳でもなく、
ひっそりと自然の中に身を置く。

犬も同じように感じているような気がしました。

そのまま何時間でもぼーっとしていたくなるのだけど、そろそろレッスンに向かう時間。


オソイヨ。

ちょ、ちょっと待ってよ。結構な上り坂だね。。。
昔より体力が落ちてきたとはいえ、こんな坂などダッシュで登れる犬がうらやましい。

ずっとそのまま元気でいてね、と思うのは、ちょっぴりさびしい景色のせいか。
1人と1匹旅は、犬にとっては車に揺られる負担もあるけれど、こうしてたくさん旅をしていきたいな、と思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です