A-ha experience!

イギリスのお土産に買ってきてそのままになっていた紅茶を、とうとう開けました。
1パックずつ梱包されているので、開けた時の香りが最高です♪
  

犬もその香りにつられてやってきて、クンクン、気に入ったみたい。
 
という訳で、おもむろに始まった宝探し。
 
犬を待たせて、別の部屋に隠したこの袋を探しに行かせるという、探知犬ごっこ。
においがフレッシュなので、犬にとっては簡単すぎたようですが、
おもしろかったのは2袋目。
 
2袋を別の場所に隠していたのですが、はしゃいで1袋持ってきた犬は、もう終わりと思っているらしく、もう1個も探してきて、と言っても「??」マークが浮かんでいる。
 
訝しがる犬をちょっと誘導して、もう一度部屋を探させるも、
あからさまに疑っているのが、凛らしい。
 
でも、もう一袋を見つけると、「あ、そういうことだったんだ!」と気づいて大はしゃぎ♪
 
 
 
こういう反応って、ほんとにおもしろいなぁ、と思います。
 
犬を見ていると、いつも自分が出していた条件に気づけます。
犬が「いつもと違うんだ!」と気づいた瞬間はまさにアハ体験!
 
ふと、
 
 犬はそこに何もないと思っていても、人が何かあると言うならもう一度探してみる。
 この信頼関係が大切なんですよ。
 
と、イギリスのガンドッグトレーナーさんがおっしゃっていたことを思い出しました。
「あの人がそう言うんだから、あるのかも?」と思ってもらえるように、
私の方が日々精進しなければなぁ、と思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です