今日は犬の話ではなく、イルカのお話。
 
興味深い研究発表を教えてもらいました。
 
Dolphins may be calling each other by name -CNN.com(英語)
http://edition.cnn.com/2013/03/07/us/dolphin-names/index.html
 
イルカは互いに「名前」で呼び合う? 音の調査で判明 -CNN.co.jp(日本語)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35029246.html
 
 
イルカが発する音を分析して、個体を識別する音があることがわかった
という研究結果なんですよ。つまり、名前を呼んでいるのでは?ということです。
 
何だかこうして書くと当たり前のことのように感じますが、
人にはわからない動物の世界。
科学的に証明しようという研究も近年増え、どんどん明らかにされてきています。
 
 
人間と犬はもう少し身近な存在だから、長年いっしょに暮らしていると
何となくお互いの気持ちがわかるようになったりしますが、
人間にとっての「会話」と犬にとっての「会話」はだいぶ違う。
 
犬たちは人間の言いたいことをとってもよく理解しているのに、
人間の方は犬たちの言いたいことを理解できているだろうか?
と自戒を込めて考えることがあります。
 
 
動物と会話できる、植物と会話できる、っていうと夢物語に聞こえますけど、
現代の科学ではまだまだわからないことだらけ。

「できない」んじゃなくて「わかっていない」だけと思えば、
何だか将来が楽しみになってきませんか?
 
 
それまでは、なんとなく、だけど。
草木のざわめきを感じたり、動物たちのやりとりを観察したり、
もしかしたら私にはわからない方法で会話してるのかもなぁ、などと
空想してみるのも悪くないかな、と思うのでした ^^
 
 

アタシニハ カンケイナーイ。
 
 
p.s.
公開するためというよりは、個人的な覚え書きとして、Tumblrで
気になったニュースやすてきな写真、ビデオなどのリンク集を作っています。
記事は英語のものが多いですが、ご興味のある方はどうぞ。
http://orie-naturaldog.tumblr.com/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です