このblogでは、愛犬リン(ジャックラッセルテリア)の成長を記録していきたいと思います。
毎日新しいことを学習して、どんどん変わっていきます!
■今日できたこと
 ハウスに入ってフードをもらうのを待つように、正面を向けるようになった
 (今まではフードで誘導しないと入らない、誘導してもフードの方に顔が行くのでいつも後ろ向き)
■今日の新しいこと
 【音】どしゃぶりの雨の音(窓越し)、雷
    児童公園の擬似踏切、横断歩道の音
 【人】隣の小学生の手からフードをもらう
    児童公園で自転車にのっている小学生をたくさん見た
 【その他】爪きり(ガムをかませながらだったので、問題なし)
■今日の記録
 【ごはん】12g×4回
      各ハウストレーニング約10回+口の中をさわって1粒
 【トイレ】部屋に放した時にそうそうを1回
      うんちはやわらかめなので、トレーディング用のごほうびを含めて
      1回12gになるように食事量を注意。
      また、まだうんちの時になぜか興奮するので、うんちを無理やり
      させないこと、した時は大げさにほめることを気をつけた。
 【遊び】今日はかなり興奮気味。部屋を走る、おもちゃを振り回す、、、など過剰な感じ。
     ストレスがたまるとトイレシーツをびりびりにしだすので、目が離せない。
 【社会化】だっこ散歩でお隣さんへごあいさつ。2人の子供さんの手からフードをもらう。
      だっこ散歩中はかなりおとなしくしている。
      近所を一回りし、自転車、車を間近で見る。
■今日のトレーニング(しつけ):ハウストレーニング2日目
 【目的】
  「ハウス」の指示でキャリーに入る
  ハウスの中で落ち着いて待てる
 【今日のレベル】
  フードで誘導すれば、ハウス内に入るようになった。
 【トレーニング方法】
  フードをぱくぱくさせながら、ハウス内まで誘導する。
  後ろ足まで入ったらほめてフードを与える。
 【気づいたこと】
  ただし、フードを持った手をハウスの手前でとめると、そこで止まってしまうので、
  ハンドシグナルの手にはフードを持たないようにしたら、できるようになった。
■今日の失敗談
 興奮すると噛んでくるのをなおさなくては・・・
 食後に歯をさわるトレーニングをし始めてから幾分よくなった気はするが、
 遊びの中で噛むほど興奮させない工夫を考えなくてはいけないと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です