凛はどうも臆病というか、初めて接するものに非常に慎重な性格だ。
家の中だけではわからなかったことが、散歩に出るようになって見えてきた。
まず、玄関の段差(階段一段分です)。
これが降りれない。登れない。
 
 
■1日目。
散歩から帰ってきて、玄関の手前の段差を登らせようとしたら一向にだめ。
一生懸命声をかけてみたり、ジャーキーでつってみたり、勢いつけていっしょに走ったり
いろいろやってみたけれど全然だめ。
うろうろするばかりで、後ろ足を上げることができないのだ。
という訳で奥の手。
玄関の扉を閉めて置いてけぼりに。(リードはつながっています。)
はじめはクンクン言っていましたが、しばらくしたら登ってきました!
でも、おかげで初階段の状況は見れませんでした。トホホ。
■2日目。
登るのがだめなら降りるのは?ということで散歩に出る前に自分で降りさせてみる。
が、、、降りるのもだめなようだ。
家の中ではあれだけジャンプしまくりなのに。。。
という訳で今度も励ましまくり攻撃してみたけれどやっぱりだめ。
じゃあ同じ手で、ということで後ろを向いてしばらく無視。
そしたら、、、、クンクンどころじゃなくてキャンキャンワォーンと緊急信号出しまくり。
ご近所の皆様、虐待ではありませんのであしからず。。
私の粘り勝ちで、しばらくしたら自分からぴょんと飛び降りました。
■3日目
相変わらず臆病風ふいてますが、2日目よりも短い時間でいきました!
■4日目
躊躇なく、すぐに昇り降りしました!
あの3日間は何だったの??
という訳で4日で克服。よかった、よかった。
凛のようにめげない性格の子は、できるまで待つのがいいんだな、きっと。
うれしい反面、不安も増える。
今までは段差が苦手ということで、玄関や階段に勝手に入ることはありませんでしたが、
これからはその危険が追加されるのです。
いろんな場所でStayをする練習を追加しないとだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です