素直に共感してしまったので、トラックバックさせていただきました。
まだまだ犬といっしょに暮らしていて、不安に思ったり嫌な想いをすることが少なくない世の中。
別に「ペットOK」と特別扱いをするのではなく、犬がいることが当たり前に受け入れられている世の中にしたい。
擬人化でもファッションでもない、犬は犬として受け入れられた世の中に。
そんな想いでドッグトレーナーという道を選んだ訳で、
同じような想いを持った人が増えるのは、営業的には危惧すべきことかもしれませんが、
それより先に素直にうれしいと思う。
(ずっと前から行動を起こしている方はたくさんいて、私はそれに共感して始めたに過ぎないのだが・・)
 
 
ISSOさんのおっしゃる通り、特別なことではなくて、
こういう仕事をプロとして行う人がもっともっと増えたらいいな、と思います。
ペットホテル、シッター、ドッグトレーナー、、、形は違えど 「 For you (Dog&Owner) 」の
気持ちから生まれたサービスだったらきっとすばらしいものだと思うから。
私もまだまだがんばらねば!
 
 
# 私達は「ようちえんの先生」って呼ばれてます。
 ペットホテルのお姉さんは「保母さん」?
 そういえば、人間の子供をお泊りで預ける所ってないですね。私が知らないだけで実はあるの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です