昨日さんざん歩いた疲れもちょっとあるけれど、天気がよいとやっぱりお散歩は遠出でしょ!
今の時期は Kenwood House のハンカチーフの木がきれいだとコメントをいただいたので、
行ってきました。

Sunshineがある時は、公園は大盛況。
凛ちゃんは人ゴミに興奮してダッシュ!ダッシュ!引っ張って歩く姿は、ほんとに恥ずかしい・・。

なので、完全に落ち着くまでここにいなさい~。
人ゴミでもノーリードなおりこうな犬が多く、感化された私は完全にトレーニングモード。


つまんない~。

トレーニング、トレーニング、、と思ったら、
遊んでくれるジャックは来るは、小さな子供が凛にちょっかい出しにくるは、
なかなか興奮モードが解除されません~~。

で、ハンカチーフの木は・・


これ? Kenwood House のシンボルツリーです。


咲いてる方の木は、こちら。
満開+すぐに花が落ちるので、木の周りはいい香りがただよっていました。

結局どれがその木なのか、よくわからなかったので・・(ごめんなさい!)
よろしければ、これでよかったのかまたコメントくださいませ!

そして帰りは、念願の The Spaniards Inn へ。
Heathのすぐそばにあるパブなのですが、なんとできたのは1585年という古ーいパブ!


犬天国 Hampstead Heath の隣ですから。もちろん dog friendly。
それにしても、ほぼ全員車で来てます・・


やっぱり first visit の時は、Fish and chips。

これって観光的な食べ物なのかと思っていたら、結構現地の人も食べてます。
イギリスのおばちゃん6人全員これ、っていうテーブルも見たことあります。。

で、バーテンダーのおすすめは、後ろのソーセージ。
意外といけると思う私は、既に味覚がおかされていると思う。。


凛ちゃん、基本的にはよい子なのですが、
人がビールや食べ物片手に通る度に、しっぽふって大アピールです。
犬好きな人も多くて、結構声をかけてくれます。
店員さんは残りものの肉をくれました。(誰かが残したやつ。もちろん味つき・・)

街中で見かける伝統的な British Pub と違って、
ガーデンで昼間から飲むのがHampstead流みたい。
昼間だと、家族連れなんかもいて、ゆったりした時間が過ごせました。


ロンドンっ子らしく、公園に行って何もせずにのんびり過ごすWeekendがすっかりお気に入り。
帰りはすっかり日も暮れてしまいましたが、これで20時前なんですよ。
北国の夜は長いです。

Comments(3)

  1. まゆまゆ

    広大なヒースの中では1本のハンカチの木を探すのは
    大変なことと後で気が付きました。でも近くまで
    来ているはず。ファイトです。
    ケンウッドハウスのカフェとは反対側に進んで行くと
    ツツジ(日本とは違い高い木)の側にあると思います。
    白くて大きな花びら(に見える部分)がひらひらしてます。
    ハンカチの木自体も大きく立派です。
    3年間ヒースの近くに住んでましたが、イギリスに旅行に
    行く人に「お土産は何がいい?」と聞かれると、
    ハムステッド・ヒースと答えたいくらい大好きな場所です。
    犬とともにのんびり出来るなんて羨ましいです。
    滞在中に一度ドイツの友人を訪ね「ドイツ料理おいしい」を
    連発したら、「イギリスで味覚が落ちましたね」と
    言われました。。。でも何でも試してみてください。

  2. ゆきちママ

    私はイギリスは2回行った事があるのですが、イギリスのお料理あんまりまずいという記憶がありません、、、お酒大好きな私、、夕食はいつもPUBだった、、、が、、、いずれも美味しかった、、、私の味覚生まれつき壊れているのかも、、

  3. パブめしは意外といけますよね!
    私も最近は、もっぱら外食はパブでビールです。
    でも、私デミグラ系のソースがあんまり得意じゃないので、シチューとかパイとかは飽きました。フィッシュ&チップスとかジャケットポテトとか、薄味系を選んでいます~。
    でも、正直なところ、全般的に食のレベルは高くない気がします。日本だと、はずれなお店ってそうそうないじゃないですか。こっちでは結構ある気が・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です