この2週間は、耳鳴りのせいで、すっかり英語を聞くことに消極的になってしまっていた私。
ほぼ良くなってきたので、昨日くらいから積極的に他の生徒に話しかけたりできるように。
体調管理って、ほんと重要ですね。

とはいえ、ホームステイしている人に比べ、各段に英語を話す機会が少ない私。
今日は帰りに駅周辺を探検しつつ、いろんなお店でお買いもの。
1店舗1質問を自分に課してみる。

気持ちの余裕ができてきたせいか、英語じゃないお店がたくさんあることに気づく。
多分今までは、アジアかイスラムか、くらいの感覚でしか見れていなかったんだなぁ。

最初に入ったお店はイスラム系??ヨーグルトではなく思ったらケフィアでした。


多分カザフスタン産

他にも、ポーランド専門店、チェコ&スロバキア専門店もあり。
書いてある言葉が見たことない言葉だったから、ちゃんとどこの国か質問してみました!
アジアの辺境から見ると、ポーランドもイギリスも同じヨーロッパじゃんか、と思ってしまうのだけど、やっぱり全然違うんでしょうね。
日本食専門店や韓国専門店もあるし、Golders green は食で世界一周できそうです。

しかし、わざわざ輸入しなくても・・という普通なものも多々ありますが、なつかしさを求めて買っちゃうんでしょうか。
私はまだ日本食食べたいとは思うことはないなぁ。
自分でごはん作ってるせいもあるのかな。日本食ではないけど、自分好みの味を食べてるからか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です