Mayhew Animal Home というシェルターのオープンデーに行ってきました!
以前に Hamstead Heath で行われたチャリティーイベントに参加したことはあったのですが、施設を見るのは初めて。


通りを封鎖して、お店が出ていたり、シェルターにいる犬達のドッグショーをやっていました。
残念ながら、今回犬の施設はオープンにしていなかったので見れなかったのですが、おそらく犬たちのことを考えてのこと。
以前に別の施設を見学した時、知らない人に吠える子も多かったので、一般公開はストレスを与えるだけなんじゃないか、と思っていたので、理由を聞かずとも納得。


ネコのブースは見学者でいっぱい!(ネコはいいのか??)
こんな風に二階建てのブースで、上のベッドで寝ている子もいれば、段ボールで寝ている子もいました。
ドイツのティアハイムでは、ネコも自由に外に出入りできるスペースがあったけれど、ここにはないみたい。


そのかわり!こんなステキなスペースがありました!!
ウサギも普段は芝生の上に出してあげる時間があるみたい。やっぱり自然に触れることは大切です。


もう一つ私が好きなのが、これ。ネコ用おもちゃの作り方。
先輩トレーナーから、昔は犬用おもちゃなんて売ってなかったから手作りした、ということを聞いていましたが、
ただおもちゃを買い与えるより、どうしたらこの子は楽しいかなぁ、って考える時間としてとってもよいことだと思うんです。


小規模ながら、病院施設はとても充実していました。
ぬいぐるみを使った手術のデモもあったりと、すばらしいプレゼンテーションでしたよ。

ここは小さい方の施設ですが、それでも100年以上の歴史があるHomeです。
日本との歴史差を感じる反面、階級や収入格差が小さい日本としては、こういう施設を充実させる方向ではなく、そもそも捨てる人をなくす方向性に持っていかないとなぁ、と改めて思うのでした。

Comments(2)

  1. Orieさんはじめまして。Mダックスを飼い始めて2週間、子犬育てに悩んでネット検索していてこちらのblogにたどりつきました。凛ちゃんとってもかわいくていいこそうなわんちゃんですね。羨ましいです〜。うちの子は暴れん坊でなかなか大変です。そしてロンドン、しかも私も大好きなHampsted Heathのお近くに住んいらっしゃるなんて素敵です。実は私ももうかれこれ10年位前になりますが2年程イギリスに住んでいました。わんことロンドンという組み合せに思わずコメントさせて頂いた次第です。いいなぁ私もまたイギリスに住みたいです。(できたらHampstead Heath!憧れの地です)これからも凛ちゃんのこと、そしてLondonのこと、色々楽しみに読ませていただきます!どうぞよろしくお願いいたします♪(いきなり長いコメントですみません〜。。)

  2. Anqlaiseさん、はじめまして♪
    コメントありがとうございます!
    ロンドンに住んでいらっしゃったのですね。Hampstead Heath といっても、皆さんが憧れる Hampstead 側のおしゃれな方ではなく、Golders Green 側の山みたいな方に住んでいるのですが、私たちにとっては山の方がぴったりです(笑)
     
    そして、まだ子育て2週間でしたら、悩まず体当たりしてくださいねっ!
    私もドッグトレーナーという仕事をしていても、やっぱりこの時期は大変でした~。特にジャックやダックスなんて、おとなしい方が心配です(笑)
    この時期に苦労しただけ、ステキな絆ができること間違いなしですから、毎日の変化を楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です