今週末は "Open Day" といって、普段は公開していない建物を一般公開している日。
 

これ、何に見えます?
 
私はロケットだと思った。でも、結構大勢の生徒がなぜか卵に見えるって言う。
ロンドンっ子には、きゅうりのピクルスに見えるんだって。だから、通称 Gherkin。
 
普通のオフィスビルだから入れない。本当はこれを見たかったのだけど、要予約ということで外側だけ見てきました。
 

ビル内のケーキ屋さんに、巨大なGherkinケーキ。
 
仕方なく、近くの Monument に登る。
1666年の大火の後に作られた記念塔で、登ると証明書がもらえる。
すごい塔だけど、300段以上の階段を登った割には、大して疲れもせず、大した景色でもなく、ちょっとがっかり。
なので、写真も省略。
 
あ、これはただの観光地なので、毎日openしてます。
 

そして通りを抜けると、大通りを通行止めにして自転車が走ってました。
Londonは自転車レーンがないので、結構危険。そして自転車泥棒が多い。
だけど、市長の Bolis Johnson が自転車を推進しているので、しょっちゅう自転車イベントをやっている。
 

初めて見た!子供の自転車を連結してます。ナイスアイデア!
 

次にやってきたのは、City Hall。市長が勤めている場所です。
ロンドンの市長は、東京都知事並みの clumsy&crasy man で、結構好き♪
 
それにしても、建物の半分は階段で、きれいだけど、無駄な空間になっています。
 

オフィスも丸見え。この日のために、きれいにしたんだろうなー。
エアコンがないのか?机の上には、扇風機。
 

ヨーロッパのはやりですねぇ、eco な建物であることをすごく強調してました。
展望台にもソーラーシステム。
 

全面ガラス張りのきれいなビルなんですが、ecoのためにはよくないんじゃ・・。
夏は暑い、冬は寒い、それでecoのためにヒーターをlowにされたら、働く人も大変ね。
 
ecoってなんだ?
 
 
ちなみに、City Hall は今日でなくても週末公開しているらしい・・。
Open Day のメリットを全く受けられなかった1日でした。
 
まぁ、でも行ったことない場所を歩くのは楽しいです。
凛もいっしょに行けばよかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です