もう慣れましたけど。お湯とヒーターが使えなくなりました。
 
帰宅直後に、水を使い始めたらものすごいビープ音がボイラー室から鳴り響く。
慌てて大家さんに電話をして音の止め方はわかったものの、それはスイッチを切る、ということで。
ということで、スイッチは切りっぱなしで修理を待たなくてはならないので、ヒーターもシャワーもなしです。
 
まぁ、慌てず騒がず、明日不動産屋さんに電話しましょ。
 
真冬じゃなくて良かったと思いましょ。
 
電気が使えるだけ良いと思いましょ。料理はできるし。
 
私はまだ2回目だけど、友達からもしょっちゅうこんな話を聞くから、気分的には相当慣れっこなんです ^^;
 
まぁ、春だしいけるか、と思っていたら、こんな時に限って三寒四温どころか、スコットランドでは大雪というくらいの冬に逆戻り・・。
火だから、と躊躇していたガス暖炉を、とうとうつけました。
ポットでお湯をわかして行水したら、暖炉の前に直行です!
 

凛ちゃんは暖炉の火をおそるおそる遠巻きに見ています。
それでこそ、犬だ。あなたにもまだ危険を察する野生の感は残っているのね、と感心したのもつかの間。。。
 

すぐに慣れてすっかりストーブ犬。
寒くて離れられないようです。。
 
きちんと社会化された犬は、何でも慣れるのが早いのです。。。
 
 
こちらに来る時にお餞別でいただいたあったか靴下とゆたんぽが役に立っています。
イギリスのお布団はダウンレベルにあったかいので、これでいけるんですよね。
皆さんの愛を感じながらしのいでいます。
 
 
*結局4日目に直りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です