ウィンザー3日目は、Sarah Whitehead 氏のワークショップ第2弾。
今回は凛といっしょに参加です!
 
その名も 'Tricks and Games'。丸1日、様々なトリック、要は新しいことを教えまくり。
 
 
ミュージカルチェアもやりましたよ!
これは得意だもんね。3年もK9ゲームでやってるから。最後の3人くらいまで残りましたよ~。
おもしろかったのが、アレンジバージョン。ただ犬を座らせて椅子をとるだけじゃ、つまらない。
Happy paws の皆さん、お試しあれ。
 
犬をふせさせる

中央にあるサングラスを取ってサングラスをかけて犬の所に戻る

犬の横で自分もふせる(仰向けに寝る!)
 
社会化の要素も満載です。変な格好(これは Happy paws の犬たちは慣れてるだろうけど)と人の普段とは違う動き、高さ。参加者はトレーナーや犬に関わる仕事をしている人達ばかりだから、通常バージョンはほとんどの人が難なくクリアしていたけれど、このアレンジバージョンは苦労する人も。
凛はちょっと疲れていたのか、ふせたらリラックス。もうこのまま寝てたいわ、という感じでした。。そして、知り尽くしたゲームは、興奮度も低いですね。他のゲームはルンルンだったのに、ちょっぴりつまらなそう。
 
 
なるほどなぁと思ったのは、フライボール。
フライボールって、ボーダーコリーを中心とした ball-obsessive な犬の特殊な競技というイメージがあったのですが(参加している方、ごめんなさい!どうもまだ敷居が高いイメージがあるのですよね。。)、今回その魅力がわかりましたよ♪
 
今回は、フライボールを教える手順を追っていきました。
 
1.キャッチ
  おやつやボールを投げてキャッチすることを教える。
2.ターゲット
  今回は椅子をひっくり返して使いました。椅子の背の部分に足をかけたらごほうび。
3.1と2の組み合わせ
  椅子の後ろに他の人が立って、犬が椅子に足をかけたら、ごほうびを投げる
4.ジャンプ
  低く設定したハードルを飛び越える→できるようになったらハードルを上げる
5.3と4の組み合わせ
  ハードルを飛び越えて、椅子のターゲットに足をかける=ごほうびが投げられる
 
なるほど~~。
凛はフライボールは趣味じゃないだろうなぁ、と勝手に思っていましたが、キャッチ、ターゲット、ジャンプ、どれも大好きなことばかりだから、あっという間に覚えました。
まだテニスボールではなく、ごほうびにトリーツを投げてもらっていましたが、ちょっとフライボールっぽくなっていましたよ。
 
3つの要素が組み合わさっていることがよくわかり、ちょっとこの楽しさにはまりそうです。
まぁ、いつものように遊びで終わるでしょうけれど ^^;
 
 
この他にも、合計20個くらいトリックをやったでしょうか。洗濯機にモノを入れるトリックだったり、社会化とトレーニングの要素もありつつ、生活の中で楽しめるものばかり。
同じグループだった茶ラブの男の子は、始めはバケツに鼻を入れるのも怖がっていたのが、最後はちゃんとおもちゃを取り出せるようになり、ちょっと感動。この子はレスキューされた子で、今回が初めてのワークショップ参加。頑張っていました!
犬が何かを学んでいく過程を見るのは、本当にうれしい瞬間です。
 
やっぱり凛付のワークショップは楽しさが違うわ~~~。
見学のみの参加者に「ずっとあなた達見てたのよ~。すごく楽しそうで!」とほめられ、自信もつきました!
 
  
でも、とにかく暑くて・・。
 
 
お昼休憩には、会場となった小学校から直接公園へ抜ける道があったので、トイレ休憩に例の広大な公園へ。
写真ではなぜかさわやかに見えますが、イギリスにしてはめずらしい30℃の猛暑です。
日本と比べて湿度が低いので、日陰にいるとさわやかな風が気持ちよいくらいなのですが、とにかく陽射しが強い!
 
 
アタシ ココニ イテモイイ?
 
凛ちゃん、日陰から出てきません。。
初めて見ました、こんな凛。東京の夏でも、炎天下の中走ってたじゃないか~。
すっかり北国の子。
 
 
デモ オイテカレルノハ ヤダヨー
 
200mも離れると、観念して走ってきます。
こんな炎天下、虐待に近いですよね。。暑いのはわかってるのだけど、私だって歩きたくないのだけど、うんち用のゴミ箱まで行かなきゃいけないのよ。
 
 
カエローヨーーー
 
後から、この公園はうんち置き去りルールはゆるいのを思いだして、拾わなきゃよかったと後悔したけれど、この時は暑さで朦朧としてそんなアイデア思いつきませんでした。
公園の入り口、近いと思ったら意外と遠かった。
 
昨日から災難な凛です。ごめん。。 
日陰を選んで歩く→日陰がないとそこで泊まる→置いていかれる→しばらくすると観念して走ってくる の繰り返し、で中々学校にも戻れません。
 
B&Bに帰る時もこの公園を抜けて歩いて行ったのですが(だって、車がないし、、)、行きは止まり止まりで45分。帰りはごほうびにどこでも行っていいよ、と言ったのに、最短コースを一直線です。近道を見つけたとはいえ、20分で帰ってきました。
 
最近気になり始めていたのが、凛が疲れやすくなったなぁということ。
昔は真夏でも自転車で走れるくらいだったのに、そんなパワーが有り余っている時期は過ぎてしまったんだなぁ、とちょっぴり寂しくなる。あの頃は、早く体力が衰えてくれないものかと思っていたけれど・・。
 
それでも、精神的なタフさは健在です。
暑さとたくさんのアクティビティので、最後は半数の犬が寝ている中、丸1日のワークショップを最後までやる気を維持できるということは、並大抵のことではありません。誇りに思うぞ、凛。
 
もうすぐ6歳。人間にしたら、私と同じくらいの年齢です。
私自身もそうだけど、少しずつライフスタイルを変えていかなくちゃいけない時期なんですね。
 
でも、まだまだおばちゃんとは呼ばせないわっ。
 
 
 
真夏の合宿のような3日間も、これで終わり。
最後は駅で女王様の列車(の模型)と記念撮影して帰りました~。お疲れ、凛ちゃん!

Comments(2)

  1. ジョンママ

    犬とのレッスンは楽しそうですね。
    変装も大事なレッスンだったのね(笑
    今年のK9は真面目路線でということですが、何故が本番が
    近くなるとお笑い系に走ってしまう。
    早く凜ちゃん、帰ってきて~。

  2. そうそう、
    あんな変装されてもいつもと変わらないpawsの犬たちはすごい(笑)
    真面目路線って、毎年言ってる気もするけど、結果は・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です