Alfriston から Seaford へのバスで、海岸に一番近そうなバス停で降り、今度は歩いて村へ戻るというハイキング。車だと元の場所へ戻らなくちゃいけないけれど、片道ハイキングができるのは公共交通機関を使う魅力です。
 
 
バス停から歩いて5分で、フットパスへの入り口発見。
 
 
住宅街を抜けて、丘を登ると、ようやく駐車場発見。車があったなら・・、と早くも後悔。
 
 
駐車場の看板には 'Dogs are welcome! But please clean up after them'
犬の落し物については、イギリス国内ではかなり問題になっているようです。あれだけゴミ箱がどこでもあるのだから、減ってもいいようなものだけど、まだまだ土の上ならOKという認識があるのかなぁ。
 
はぁ、ここまで早くも30分。ようやく海への道が始まります。
 
 
海を目指してブッシュを抜けると
 
 
どーーーん!来ましたよ~~。Seven Sisters!
 
 
看板がなければ、本気で気付かなかった。。。この先数mで崖です。
実際この1年で3回は、犬が落ちたけど奇跡的に助かったというニュースを見ました。くわばらくわばら。
 
 
強風で耳がこんななっちゃいます(笑)
 
 
足元には海鳥の巣と大量のフン。去年はこれをパクパク食べてたのだけど、今年は気付かなかったみたい、ほっ。ちょうどドッグフードみたいな色形なんですよね~。
 
 
犬連れの人もたくさん来ます。
 
 
ちょっとにおいかいであいさつしたら、すぐ飼い主の元へ戻る。
こんなあっさりなあいさつがイギリス流。
 
 
犬同士があいさつしていても、大抵の飼い主さんは振り向きもしません。すぐ戻ってくるだろうという信頼感があるんでしょうね。ステキ♪
私はついつい犬同士のあいさつっておもしろくて、目が行っちゃうのは職業病なんでしょうか ^^;
 
黒ラブちゃんと海にさよならして、ここからはAlfristonの村を目指して内陸へ向かいます。
 
 
ここの羊さん達は、黒い顔してますね。
 
 
例のごとく、こういった柵を超えて、農地や放牧地内にあるフットパスを通らせていただく訳ですが、
 
 
今回は本当にどこが道だかわからない・・。
ただの草原みたいだけど、放牧地だよね?これ?と、ドキドキしながら進みます。そして、しばしば羊さん達の落し物にやられることに。
 
本当に景色の美しい場所を歩いてきたので、ちょくちょく休憩しながら、のんびり来たつもりですが、起伏の多く疲れてきた1人と1匹。
 
 
ヒャッホーーーイ♪
 
と思いきや、広い場所に来た途端これだ・・。
さっきまでちんたら歩いてたのは、リードが嫌だったのか。既に2時間以上歩いているとは思えない、爆走ぶり。ほんと、うれしそう。完全に空飛んでます ^^;
 
 
必死に走りすぎ・・・
 
 
だってば・・・
 
ものすごいバネ使ってますね~。
ずっと川沿いに歩いているのですが、この草原は崖の上。川にいる鳥さん達の集団めがけて崖を駆け下りそうになり、慌てて止めました・・。
 
 
ひとっ走りところか、何ぱしりもして、ようやく落ち着いた凛。
Cuckmere Valley の美しい景色に心癒されます♪
 
 
カヌーに遭遇。
この辺りの土地は石灰岩だから、川沿いの泥はまるで陶芸の土のよう。
私のスニーカーも凛の足もすごいことになっていきます。
  
 
丘を超えると、ようやく平地へ。牛の放牧地との間は、人工的に掘が作られていて出て来れないはずなのだけど、何頭かは川岸に来ていて慌ててリードをつける場面も ^^;
 
そして、山肌に白く見えるのがチョークアート。山肌を削ると石灰が出てくるから、こうやって絵を作っているんです。ちょっとわかりづらいかな、これは馬です。
 
 
疲れたら休み、
 
 
走りたくなったら走り、
 
 
自由気ままなハイキング。休憩含み、5時間程でようやく村の教会が見えてきました。
 
Seven Sisters 以外に、こんなに美しい景色の中を歩けると思っていなかったので、ものすごく得した気分。
ハイキング、はまりそうです♪
 
 
 
B&Bに着くと、犬セットがお出迎え。こんなの見たのイギリスで初めて~。
ベッドでいっしょに寝る時のためのブランケット、タオル、フードボールとクッキー。
Dog in Room の札は犬が室内にいますというサインのため。
ペットフレンドリーB&Bの本などで、'unattended'という表記を見かけますが、これは飼い主が外出している時に部屋に犬を置いておいてもOKという意味。ホテルによっては、犬放置NGな場合もあるんです。まぁ、その場合は車に入れればよいので通常は問題はないのですが、車なしの私たちにとっては要チェック項目です。
 
スタッフさん達にもかわいがられて、凛ちゃんご機嫌です。
 
今回お世話になったのは The Star Inn
ホテルとB&Bの間のような感じですが、犬連れ旅にはオススメです♪
 
程良い疲れとともに、お休みなさーい。
 
 
写真多すぎ??

Comments(3)

  1. アニベグママ

    お~楽しそうな凛ちゃんの走り。やっぱり犬にはうれしくていい場所なんでしょうね。
    ところで12月にロンドンに駆け足で行きたいなと考えています。いらっしゃいますか?であれば日本の物で食べたいものもっていきますので教えてくださいね。ただ日程はまだ未定です(高くなるクリスマス前ですが)。。

  2. おおお、12月ですかぁ。クリスマス一色な時期ですね♪
    残念ながら、私たちは11/2に帰国が決まりました。
    少しの間は東京にいる予定なので、ぜひぜひ遊んでください!!

  3. アニベグママ

    おっと。11月に帰国だとロンドンもあと少しですね。東京でお会いできるの楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です