元々海外旅行に行く予定でとっていた1週間のホリデー。
何となく旅行に行くよりは、のんびりと凛と過ごしたくて、予定のない1週間。
 
 
やっぱりやることといえば、お散歩♪
今日は写真をちゃんと撮ろうと思って、一眼レフを持ってきてみた。
 
 
久しぶりに Kenwood House の近くへGO。裏道まで知り尽くした Hampstead Heath ももう少しでお別れかと思うと、つい足が伸びてしまいます。
 
リッジバッグMIX(?)の子と、「正しいあいさつ」の時間です。
 
 
オオガタケン ハ サイキン チョット キンチョウ シチャウノヨネ。
 
 
アタシ モ カイデイイ?
 
 
チ チカイ ッテバ・・
 
 
ナンカ イイニオイ スル。ナニ タベタノ?
 
 
ナンデ ミミ?
 
 
アタシニモ チャント カガセテヨ。
 
 
モウ イイデショ?
 
ほぼ連写なので、あっという間のあいさつです。
体格の差があると、こういうあいさつになるんですね~。なぜか耳のにおいを嗅ぐことって、多い気がするのですが、やっぱりにおいが強いからかなぁ。
そしてここでは、一方がもう済んだよ、というサインを出せば、他方もやめる、ということが、とてもよくできる犬が多いことに関心します。「社会化」というと、日本では非日常的なものに慣らすという、ちょっとお勉強というイメージが強い気がするのですが、本来は、普段生きていく社会の中で問題なく過ごせるように、社会性を身につけるという意味。小さい頃からこうして犬や人にたくさん触れ合って過ごしているから、あいさつなんて別に特別なことじゃないんですよね。興奮することなく、特に遊ぶことなく、Helloと一言交わすだけで十分なのです。人間だって、そうですよね ^-^)
 
そういう意味では、人に対しては、過剰に興奮しやすい凛。
以前は私の仕事の関係で、常時お客さんと会う生活だったから、どちらかというと人なんてどうでも良かったのに、こちらに来てからはそのギャップのせいか、たまに会う人にうれしくなりすぎです。
 
ずっと前からジョギングしている彼らに気付いていたのに、わざと真ん中をウロウロしてアピールしてた。。
 
 
コンニチハー
 
 
エーー、イッチャウノー?
 
 
アイテ シテクレナカッタ・・
 
どうやら、そんなさりげないアピールは通じなかったようで。というか邪魔だから、あなた。
そのパワーはこっちに使って下さいな。宝探しの時間ですよ。
 
 
コッチカラ ニオイガ スルノヨネ。
 
 
ココモ。チョット トドカナイカモ・・。
 
わざとちょっと届きにくい所や、登るのが難しそうな所におやつを隠すのがポイント。
体のバランスを鍛えるのと、メンタルの両方を刺激するゲームです。夏のホリデーで教わったゲームの一つ。こんな大きな倒木があちこちにあるから、できる訳ですけどね。
 
 
そして、普通ににおいを嗅いでいるだけでも、メンタルな刺激になるんですよ。
自分で気になるにおいを見つけて、誰のにおいだろう、と頭と鼻がフル回転しているんですから。
 
でも、単純に体を開放したい時だって。
 
 
ハシルーー!
 
 
ヨンダ?
 
 
マタ、アトデネ~
 
 
イチド ハシリダシタラ トマラナイー!
 
 
ハ~、マンゾク シタカラ モドッテキタヨ
 
 
タノシカッタ♪
 
何かを追いかける訳でもなく、突然スイッチが入って走りたくなるのがジャックラッセルの性なのか。そして、やっぱり走っているとどんどん楽しくなって、止められなくなる。まぁ、呼べば来るくるからいいんだけど。本当に走ってる時は、いい顔してます。
 
凛も6歳ともなると、普段はとっても落ち着いているから誤解されがちだけど、時々こういう発散はまだ必要なんです。走りなさいと言われて走る訳でもなく、天気が良かったり、気分が良かったり、走りたくなる気分の時があるのだ。
ノーリードでのお散歩の意味は、私はここにあると思う。好きな時に走り、好きな時に休む、行動の自由だけじゃなくて、気分の自由が得られるって、全然満足度が違う。真面目に語っちゃいましたね・・。
 
 
初秋のフォトグラフデーは、やはり犬の行動を写真に収めることに終始するのでした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です