次にやってきたのは、青山のファーマーズマーケット
 
忙しくしている時は、興味を持つ余裕もなかったのだけど、最近ちょっと農業に興味あり。 
なぜって、イギリスでは同じスーパーの中で、大抵超がつく激安ものと、時にその倍以上の値段のオーガニックものの両方が置いてあります。日本にいると、激安でもおいしかったりするけど、あちらは明らかに味が違うので、、、後半はオーガニックものをよく買っていました。そして、ファーマーズマーケットも毎週どこかで開かれており、そこの野菜達はおいしいだけじゃなくて、腐りにくい。こうやって選べる仕組みがあるのはいいなぁと実感。
日本でもファーマーズマーケットが人気とのことで、絶対に来てみたかったのです。
 
 
気付いたのは・・
 
ものの良さだけじゃなくて、会話が楽しい!ということ。
東京在住の「こせがれ」も多いらしく、私が買ったパスタソースは、親父がとったしじみを使って、おふくろのレシピで、お兄さんが作っているのを、東京のせがれが週末だけこうして売っている、と。あぁ、こういうのっていいなぁ、と素直に感動しちゃいました。
親子で売っているお店なんかもあって、一つ一つの商品にストーリーがあるから、買いたくなる。愛情たっぷりのものは、おいしいに決まってるよね!
 
 

そして、もう一つここに来たかった理由が、すぐ隣で開催されている犬の里親会 Do One Good Park
この日は、Dog Shelter と Wonderful Dogs の2団体が、普段は一時預かりさんのお家にいる犬たちを連れてきていました。
犬達への負担も考慮して、短めの時間でオープンしています。
 
こういう都会の真ん中での里親会、ただの見世物になってしまって、成果がでないなんてことはないのかなぁ、と不安があったのですが、お話をお伺いしてみると、かなり成果も出ているとのこと。Dog Shelter さんは、この日2件のお約束があったそうです。もちろんこの場でお渡しする訳ではなく、後日自宅を訪問して改めて双方話をした上で決まるとのこと。
従来の譲渡会は既に知っている人しか集まりにくく、逆にこういった場では新しく里親会を知ってくださる方が多いので、決まる確率も高いとのこと。すばらしい!
 
 
そして、保護団体さんも一時預かりさん達も本当に忙しいので、各団体さんが参加できる時に来てもらっている。いつでもできるように自分は毎週ここで待っている、とは主催者のISSOさん。
 
いつお話しても、パワーをいただく方です ^-^
以前にお話しさせていただいたことはあるのですが、もう忘れてましたよね~ ^^;
突然話しかけて失礼いたしました。そして、貴重な出会いをありがとうございました。
 
ISSOさんや各団体さんの方々にお話をお伺いし、ちょっと自分が恥ずかしくなってしまう。
「やりたいこと」は山ほどあるけれど、まだどれもスタートすらしていない。
何か私にできることはないかと思ってお話をお伺いするも、こんな何もしていない状態じゃあ、信用してもらうのも難しいよなぁ。にも関わらず、快くお話を聞かせてくださった皆様に本当に感謝です。
と、実際に動いている方々と、まだ何も動き出していない自分の差を強く感じたのでした。
 
 
これから北海道に移り、自分1人で始めるプロジェクト。
でも、1人じゃない、いろんな人とつながって初めて成り立つのだと思う。
まだまだどういう形になるかわからないけれど、少しでも形にしてから、もう一度お話をお伺いしに行こう。
 
早く仕事始めなくっちゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です