東京での暮らしも少しずつ慣れてきて、凛の散歩も、たくさん歩いていろんな人に会うという都会ならではの刺激を受けて、一見満足しているようではありますが・・
やっぱりアスファルトの上、しかも常にリード付で自由ににおいかぎもできない、というスタイルに少しずつフラストレーションがたまっているのがわかる。
ちょっと自然のある所に行こうよ、ということで鎌倉までやってきました。

選らんだのは、コンビニで立ち読みした雑誌で見つけた 天園ハイキングコース
建長寺から上がって紅葉谷を戻ってくるルートでプチ山登りしてきましたよ。


まずは建長寺の境内へ。思ったより立派なお寺でびっくり。
犬もいっしょに入れます。


パワースポット?樹齢何年かわかりませんが、見ているだけで圧倒される木がありました。


日本の美だなぁ。門や窓から見える景色が、どこも絵のように美しい。


絵の一部になってみる。


本堂の天井に描かれた龍が迫力満点。
今までお寺で写真撮るのって気が引けたけれど、海外からの観光客にまじって撮ってみる。だって、海外では教会の写真撮ってたし・・。帰国してから、日本の観光地にも少し興味が湧いてきました。


本堂を抜けてしばらく階段を登って行くと、


天狗がたくさん!


天狗に囲まれた中で、ちょっと休憩。だって、お寺内とはいえ、かなりの階段登ってきました。
朝ごはんにと買ってきたおにぎりがおいしかった♪ 今日は何でもちょっとずつおすそわけね。

この日は日曜ということもあって、中高年のハイキンググループや親子連れがたくさん。
凛を見て、「よくこんな所まで登ってきたね~」と何人に言われたことか・・。皆さん何か勘違いされているようで、、、体は小さいけれど、これくらい走って登ってこれる子です。私の方が労わってほしいんだけど。。。
犬=かよわきもの、のイメージが日本人は強いのでしょうか?
ゴールデンの子も歩いていたけれど、同じように言われてました。


振り返れば、紅葉の木がたくさん。12月にまた来たいね。


パワー充電したら、歩きますよ。ここからは山道です。


天然の岩がそのまま階段になっていたり、


木の根っこが階段がわりになっていたり、自然のままの散策が楽しいコースです。
とはいえ、階段以外はそんなに急坂はないので、小学生くらいであれば楽に歩けます。
後で地元の人に聞いたら、遠足でもよく来るらしい。


ハイキングスタイルって、どんどんカラフルにおしゃれになっていきますね。

最後に並んでいる親子は、4,5歳の子かな、休憩しながらも頑張って自分の足で登って行きます。すれ違う人に「こんにちは~」というのを覚えたのが楽しいらしく、元気よくあいさつしていました♪
飼い主は写真、犬はにおいかぎしながら、のんびり歩く私たちは、この日彼らに何度も追いつき追い越されしました ^^;


何だかつまっているから、ちょっと休憩しようか。
北鎌倉で買ってきたおせんべいをほおばる。凛もちょっとあげるね。
カロリー補給は重要です(そんな高い山じゃないから、、ただの言い訳か、、)

何でつまっているかと思ったら、一か所だけロープをつかんででないと降りれない急こう配があって、そこで行例に。犬は降りれるんか~、という小学生の冷やかしに俄然燃え、飼い主、犬ともにロープなしで降りてみる  ^^;
いや、ジャックならいけるでしょ。だっこなんてしないでしょ。

犬にとっては、ここが唯一の難所かな。全体的にはアップダウンは少な目なので、体力、脚力に自信のある子なら大丈夫だと思います。階段や段差はかなり多いので、足が弱い子はやめた方がいいかもしれません。ハイキングとはいえ、軽い山登りくらいの心づもりでいた方が無難です。

凛の場合、心配なのは飛び降りだけ・・・。


登りはいいんです。ちゃんと頭使って、自分が登りやすい道で行くんです。
チャレンジ大好きだから、大変そうに見えると、かえって燃えるタイプだし。


下りは、、、着地点を確認せずにこうやって飛び下りることがあるので、急な階段の場合は、どこに降りるか指で指示しながらでないと危険でした。前述の急こう配はこんなものじゃなくて、足一歩分くらいのスペースしかない岩の階段を下りたので。
こうやって、できることは自分の判断にまかせて、ちょっと迷っていたり危ない時だけ手助けしてあげる、そんなやり取りが楽しかった今回のハイキング。自然の中で心も体も育つっていうのは、こういう事なんだろうなぁ。お互いの信頼関係も強まります。


そうこうして1時間半くらい歩いた所で、頂上に到着!
飼い主も犬も同じ顔・・?なんだかんだいって、疲れたね。。。


頂上から少し下りた所では、皆さんシートを広げてお昼ごはん中。
ほんとに遠足みたいで楽しい~、と思っていたら、なんと頂上にすぐそばに駐車場があって、ちょっと興ざめ。こんな所に作らないでよ~、歩いてくるからいいんでしょ?


コースの所々には見晴らし台もあって、鎌倉を一望。晴れていたら富士山も見えるようです。


帰りは紅葉谷を下る。はい、これ紅葉なんです~~。まだまだ青くて始めは気付かなかったくらいでしたが、美しい谷でした。


谷はこんな感じで、神秘的。
こちらにいらっしゃる方は、スニーカーがドロドロになることは覚悟してください。時々反対側から登ってくる人で普段着の方やきれいなブーツをはいている人がいて、かわいそうになりました・・。


住宅地を抜けて、鶴岡八幡宮についたら、ハイキング終了!


疲れた体にごほうびはこちら。しらす丼@bowls
さすがに疲れたね~~。


このお店は、おもしろ法人カヤックという、ITの世界では結構有名な会社がなぜかやっている、犬OKのどんぶりごはん屋さん。
犬OKマークの横には、マイどんぶり歓迎マーク ^^;

さて、普通ならここで終わる所ですが、ついでだから海にも行きたい。


あちこちにある雑貨屋さんに寄り道しながら、由比ガ浜へ。


やっほーーい。
あ!こら、ここはノーリードできませんってば。


ちぇ~。

人が少ないとはいえ、サーフィンしている人や釣りをしている人、語らっている人もたくさんいますので、ノーリードはできませんよ。
しばらく3mのリード内をぐるぐるダッシュした後理解したらしく、おとなしく海を見ていました。。

なぜ、由比ガ浜までやってきたかというのは、次のblogで!

Comments(3)

  1. ここにも由比ケ浜の海の写真が…本当に目と鼻そ先です(笑)
    ところで、このハイキングコースはどこですか?
    私も言ってみたくなりました。

  2. 葉月

    ずっとメールをしようと思い今になってしまいました。。。。
    無事に日本に到着されて、凛ちゃんも元気そうで何よりです!!!
    あまり日本を恋しいと思う事は無いのですが、鎌倉の風景をみて
    ちょっと帰りたくなりました。
    こんなに素敵なハイキングコースがあるんですね。
    近くに居るからこそ気づかない………。もったいないです。
    ロンドンはここ2.3日で一気に寒くなりました。
    毎朝霜で真っ白です。
    近いうちにメールさせていただきます☆

  3. 天園ハイキングコースという名前で、ブログ中にもリンクをはってありますので、ご参照くださいませ~。
    途中で道路が見えたり、駐車場があったり、興ざめする部分もあるのですが・・、手軽に自然を楽しむにはとっても良いと思いました。2,3時間で歩ける子供or年配向けコースという感じでしょうか?高校生は部活のランニングしてましたよ。
    この後、鎌倉が地元の友人の家に遊びに行ったのですが、小学校の遠足等でよく行かされたから、もう行きたくない~、と言ってましたけどね ^^;
     
    >葉月ちゃん
    元気??ロンドンは気温マイナスだって聞いたけど・・例年より寒いみたいね。風邪ひかないように、気をつけて~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です