お正月に相方が風邪をひいてあいさつに行けなかったので、今日になってお義母さんの家へ行ってきました。
下道で十分行けるのだけど、途中にあるPAのドッグランに行くために、高速へ。
 

お天気が良ければ、有珠山が一望できて風光明媚な場所です。
 

その一角にあるドッグラン。
柵も扉も木でできていて、温かみのあるランです。
 

鳥の巣?
 
いえいえ、記帳ノートが中に入っているんです。名前と感想を書いてきました。
ここは、ビニール袋もゴミ箱もきちんと常備されているし、以前に夏に来た時は、木陰もあって気持ちよかった。犬のことをよく考えてくれたんだなぁ、という愛情が感じられます。
 
 

とはいえ、こんな寒い日、しかも平日に来る人はいないので、1人ドッグラン。
めずらしく相方が写真を撮っていたので、私も写ってます。続きはパラパラまんがでどうぞ。
 
 
 

ドコ イッテタノ?
 
帰ってきたよー。
 

ナンデ イナカッタノヨ?
 
ちょっとお土産見に行ってたの。
 

カエッテキタナラ イイヤ。
 
扉、閉めて、と。
 

えーーー、行っちゃうのーー?せっかく感動の再会かと思ったのに。
 
エ・・・? ダメダッタ?
 

ショウガナイナー
 
凛ちゃーーーーーーーーん!
 

ハイハイ。
 
わーい。普通の犬みたいじゃなーい?
ちょっといなかっただけで、喜んでるよー。
 

チョット サビシカッタンダカラ。
ホントハ コウシタカッタノ カモ。
 
外でそんな声出ちゃうなんて、めずらしいね~。
 
 
10分いなかっただけで、永遠の別れのように寂しがったり、再会を喜んだりする犬も多いですが、この犬はわりとクール。留守番トレーニングもしたから、私がいなくても特に追いかけたりしないのが常。
どうせ帰ってくるでしょ、と1人でにおいかぎを楽しんでいたのかと思いきや、この時は凛が忙しくしている間にさくっといなくなったので、多分私が出ていく所をちゃんと見ていなかったんでしょうね。突然いなくなっていて、ちょっと動揺していたようです。
 
こんな風に、長時間の外出から帰ってきた時のように、グルグル声を出してすりよってくるのは、めずらしいんです。ちょっとうれしい飼い主でした。
まぁ、最初はそのまま行っちゃおうとしたけど ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です