ロンドンで生活していた時、夜は少しでも英語に耳慣れしようと、BBC London radio をつけっぱなしでベッドに入るという毎日でした。
毎週木曜は犬の日で、その時だけはちょっと話題がわかってうれしかったもの。

インターネットで聞けることに気づいて、最近頑張って聞いています。
今週のはこちら。

'Barking at the Moon' という犬きちがいの Jo と Anna のトークショーなんですが、専門家を迎えて、今話題になっている犬関係の問題を議論するので、勉強になります。

でも、しょっちゅう "Woof, woof." 言ってるし、時々本当に犬連れてくるし。
犬が登場する時なんて、犬に返事をさせたり、ただの犬バカで爆笑です。
(トレーナー系ではなく、ゴシップ系 ^^;)

そういえば、昔犬の鳴き声は "Bowwow" だって習った気がしたけれど、 'Woof woof' の方が一般的な気がします。
これって、イギリス英語?アメリカでもそうなの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です