休日1,000円廃止の前日に、かけこみで義母のお家兼ガーデンに行ってきました。
いやだってね、2時間で行けるのだけど、その距離130km。1,000円廃止は痛いのです。。。
 

お義母さんは伊達市でバラを育てています。
今は緑のフェンスも、来月頭にはバラが満開になるそう。
ガーデンは年々拡大中です。たった数年とは思えない~。
 

温室で育った苗は、もうきれいな花を咲かせていました。
ガーデンをブラブラしている間にも、次々苗をかかえて帰って行く人が。すごい。。。
 
バラの季節が始まる前に、ホームページを作るお手伝いをしたのですが、こちらからも全国から問い合わせがあるらしく。
商売に関しては、いつ話しても学ぶことが多く、おもしろいです。
私も頑張らなくちゃなぁ。。
 
凛は、おばあちゃんの話し相手。
少しはセラピードッグできてるかな?
 

今年は新しいビニールハウスに、野菜が植えられていました。
お義母さんの本業は農家ではないけれど、農家エリアに住んでいるから、ご近所から野菜をいただいてくることが多く。そういう環境って、いいなぁ、と素直に思う。
 
ちゃんと真っ赤になってからもぎとられたトマトは、甘かった。
 
そして、トマトを買いに行った農家には、犬がいました♪
 

ものすごく人なつっこい子で、私が近づくだけでこの姿勢。
(あ、上にワイヤーがあって、ワイヤー伝いに横に動けるようになっているので、
 これ以上前には来れないのです。)
 

近くまで行ったら、こんなになっちゃって。
 

こんなんなっちゃった!
 
まだ、触ってもいないんですけど ^^;
 
 
番犬としては役に立ちませんが、すばらしい看板犬です。
誰に対してもこうなんだそうです。性格なんだねぇ。

Comments(2)

  1. 素敵なバラですね~♪
    農家のワンちゃんもかわゆい☆
    思い出しました・・・札幌にいた頃 飼っていたワンコもワイヤ-伝いで庭を移動できるようになってました(^^)
    この飼い方 北海道特有のものなのかも(^_-)-☆

  2. 札幌でもワンコ生活だったのですね!
    ワイヤー形式、新潟でも見たことあるような気がします。庭が広い田舎ならではなんですかね?昔は外飼いが普通だったし。
    リードがからまらず動けるから、犬小屋につながれてるよりはずっとよさそうではありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です