2日前の夜は、結婚記念日ディナーで久しぶりに夜のおでかけ♪
留守番中におなかをこわした犬は、トイレだけではなく、玄関に、、、
 
え...玄関でなんて、もしや分離不安??と疑っていたら、
この所お散歩に行きたがらなかった犬が、今度は玄関で待っていた。
 
普段はお家の中のトイレでする習慣の犬も、
おなかを壊している時は部屋を汚すのがイヤだったんでしょうね。。
犬は本来きれい好き、というのがうなずける出来事でした。
 
 
こういう時、犬の様子を見て判断するのが大切だと、改めて気づかされます。
具合が悪ければ丸まって寝るし、ごはんも食べない、水も飲まない、
自分でちゃんと調節しているんですよね。
 
水を飲まないとなるとこっちが心配になって、葛ゼリー+ビオフェルミンの病人食で水分補給。
1日経てば元気を取り戻し、ちゃんと自然治癒力使ってるなぁと感心するのでした。
 
病人食じゃあ、歩く体力ないんじゃ?と散歩も控えようと思ったら、
いっしょに行きたがるので、気分転換にと連れてきました。
 

 
あらまあ、元気♪
 
年を重ねて、といってもまだまだ若いけれど、昔のように無茶はできなくなり、
この冬は特に体調を崩してばかりだったから、笑った!走った!とクララ並みに
反応してしまう私です。。。
 
この所、一瞬一瞬がとてもいとおしくて、
今からこんなんじゃ、将来が思いやられるね ^^;
  

 
フキノトウもあちこちに。
こういう水のきれいな所に生えるものかと思っていたら、
案外住宅街でもお庭や軒下にあったりするんで、びっくりします。
 
後ろの犬は...。
 

ジャーンプッ!
 
いつもは穏やかな川も、雪解け水でゴウゴウ言って、今にもあふれそう。
気温も上がって、犬も私たちも冬のコートを脱ぎ、春を感じるお散歩でした。
 
ほとんど食べていないから体力ないだろう、と思っていたのに、
元気に走る犬に誘われて、かなり足を伸ばしてしまったのでした♪
 
これからの季節がほんとに楽しみだねっ!
 

Comments(2)

  1. アニベグママ

    凛ちゃん、元気になってよかったですね。
    うちでもビオフェルミン飲ませてますよ。胃腸の弱めのアーニーに飲ませ始めたのに、胃腸完璧ポーラまでほしがり、今では2匹とも飲んでいます。
    そして我が家でもハーブをとりいれました。visionsからいろいろアドバイスをもらってスタートです。これからもアーニーには元気に走り回ってほしいので。とても早く効果が現れてびっくりしました。もちろんポーラにもとりいれました。

  2. ポーラちゃん、アーニーくんが食べてるものなら何でもほしがるんじゃないですか〜?なんて ^^;
    ハーブもいいですよね。まだ老犬っいう年ではないけれど、やっぱり体力の衰えを感じると、1日でも長く元気に走り回ってほしいと願わずにはいられません。私もまだまだ勉強しまっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です