満月の日。
 
 
 

 
イギリスから帰国してすぐ、室蘭の海近くに仮住まいしていた時のこと。
 
毎日のお散歩はもちろん、海。
でも、狭い海岸は潮が満ちると歩けなくなってしまうので、
満潮干潮の時間を調べてから出かける日々。
 
そんなことがきっかけで、月の満ち欠けに興味を持ち始めました。
 
海の水が引っ張られる程の力ですから、私たちの体にも関係しているのでしょうね。
女性の方がわかりやすいのかなぁ。
 
 

 
満月の今日、おいしいデザートとコーヒーをいただきながら、
植物も同じ、というお話を聞いてきました。
 
満月の日は水分が上に引っ張り上げられるから、水々しい野菜が収穫できる。
逆に日持ちさせたい場合は、満月じゃない方がいい。
 
うーん、そうか。
月の満ち欠けが、種まきや収穫に関係するなんて、新鮮な事実。
でも、スピリチュアルとかそんなんじゃなくて、物理的に納得です。
 
 
都会で忙しくしていた時はね、
そんな小さな力なんて関係なくて、自分が頑張ればいいと思っていた。
でも、ちょっとだけ自然が身近な生活になって、そんな小さな力を感じることが楽しい。
  
いや、小さくないかな、大きな力だね♪
 
まだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です