出張トレーナーという仕事は、皆さまがお忙しくなる時期は暇になるので、
クリスマス前くらいから何となくホリデーモードになりつつも、
 
ちょうどよくお休み中に風邪をひいてダウンしつつ、
恒例のクリスマスカードを書きながら、
今年を振り返る1週間でした。
 
改めて、レッスンのみならず、セミナー開催や動物病院でのクラスなど、
活動の幅を広げていただいた1年になったこと、
ご縁をいただいた皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
そして、今年最後のレッスンは、
雪が降る前にお家にやってきたこの子と、ふっかふかの雪の中でのお散歩レッスン。
 

 
ラッセル、ラッセル、で楽しかった♪
 
  
以前に里親募集させていただいた際には、皆さまにも応援いただき、ありがとうございました!
もう1頭の子も、飼い主さんの努力ですてきなお家に旅だっていきました。
 
Rehomingというと、"かわいそう"っていうイメージを持たれがちだけど、
私はそんなんじゃないと思っています。
 
手放す決心だって決して簡単じゃなかった、
迎え入れる方だって命を預かる覚悟に揺れたこともあった、
そして、当の本犬だって不安を感じながらも健気に生きてきた、
 
みんなが揃って前に一歩進めるためのRehomingでありたいと願ったコーディネート役でした。
 
正解なんて誰にもわからないけれど、
こんな風にお互いを気遣う瞬間に出会えて、
すっかり穏やかに変わった犬の顔を見れたら、
 
今日のところはこれで十分かな ^^
 
 
Rehomingに限らず、引っ越しや家族の変化などは、
春夏秋冬、移りゆく季節をいっしょに過ごして、また同じ季節を迎えたとき、
あぁこれでいいんだな、って改めて気づけるような気がしています。

私の力などあまりにも小さいけれど、、、
いっしょに見守らせていただけたらうれしいです♪
 
 
 
さて、レッスン後はこれも恒例のリードまとめて洗いと、
今年こそはと事務作業も年内に全部終わらせて、
大掃除は無理でも一応普通のお掃除程度はして、
大祓の人形(+犬形)も書いて、
 
すっきり年越し。
 
来年はどんな年になるのかなぁ。
 
 
よいお年を♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です