お家の修理で業者さんが来るというので、それに合わせてお散歩〜と思ったら雨〜〜〜
という訳で、散歩を短めに切り上げて、再びカフェへ。
 

 
オーナーさんたちに構ってもらって、大興奮〜
うれしいとしっぽが右に振れるって何かの研究発表されてたけど、ほんとだね。
 
 

 
あなたのいい顔を見れたらそれだけでうれしくなってしまうけれど、
でも、やっぱりこれを「笑顔」と表現するのは違和感があって、
 

 
私はこっちの顔の方が好きなのだよ。
 

 
今日選んだ本は、まさにそんな「擬人化」のワナについて書いてある。
 
 かつてはただ微笑ましく思っていた犬たちの遊びが、
 二度と同じようには見えなくなった。
 
というプロローグにとっても共感。
 
私も昔はこれが「笑顔」だと信じていた。
でも、犬たちが何を感じているか、そしてどう表現するのかを理解すればする程、
もっと複雑な感情や行動が入り交じっているものが見えてきて、
 
まだまだ100%の通訳には程遠いけれど、
少しずつ犬たちの気持ちに近づけている気がしています。
 
 

 
アタシノ キモチ ワカッテル?
 
大興奮→暇→眠い、と療養後はすっかり子供返りした犬。。
 
いつもはそんな長居しないのだけど、今日は修理が終わるまで待っていたいので
(あ、別に凛が悪さするからじゃないよ!)
仕方ないのでひざに乗せるも、腕枕しながら本を読んだら腕がパンパンです。
 
でも、ゆったりとしたカフェで久しぶりの読書は、充実の時間となりました♪
 
たまには読書の時間、ちゃんとつくりたいな。
英語本は家では投げ出しちゃうから ^^; またカフェに来よう〜
 
 

 

 ひま、やることがない。
 なんて間抜けなセリフだこと。
 
 春は花を見て、
 夏は太陽を浴びて、
 秋は落ち葉を踏んで、
 冬は静かに春を待つの。
 
 やることがないんじゃないわ。
 やることをわかってないのよ。

 by Little My
 
 
今週はちょっぴりひま。(やることは山ほどあるけど。)
 
GW頃から休みなしになるだろうから、
今はのんびり英気を養う季節労働者なのでした〜
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です