いよいよ、UK出発の日。成田のラウンジから書いてます!
  
相方曰く「命より大切な書類」をかかえて出発です。
(この書類がなかったら、UKの検疫所で6か月の拘留になってしまう!)
 
UKへの犬のフライトは、PETSというイギリスの決まりの基に行われます。
まだ英語は全然ダメなので、正確に理解できる自信もなかったし、万が一トラブルがあった時に
対応できないので、専門の業者の方にお願いして手続きを進めてもらいました。
 
驚いたのは、UKは機内持ち込みがダメなだけでなく、手荷物でもなく、貨物なんです。
だから、検疫だけでなく、通関があるため、何だか複雑。
通関は倉庫を持っている業者でないとできないらしく、個人でやるのはほぼ無理とのこと。
 
 
そんなこんなで、8時に待ち合わせして、動物検疫所へ。
空港の検疫所はもっとちゃんとしてるのかもしれないけど、通関に近いこの検疫所は
くらーーーい感じ。狂牛病の検査をしてたりするエリアだそうです。
輸入うなぎも見たことある、っておっしゃってました。
 

小動物検査室
 

こんな場所でした。
  
既に獣医さんで半年かけて準備してきたことが証明書に書いてあるので、検疫はあっという間。
書類を確認して、マイクロチップの番号をリーダーで読んで、顔周りをちょっとチェックして、
はい終わり!1分で終了でした。
え?これでいいの?? 
 

難しいのは、国によって書類もチェックする内容も異なること。
いっしょにいたDABAちゃんは、アメリカに行くのですが、アメリカの場合はハウスに水入れを2つつけなきゃいけないとか、イギリスに行く凛は、獣医さんのサインでないとダメとか、業者さんならではのお話も聞けてちょっとおもしろかったです。
この業者さん、犬、猫だけでなく、カメとかへびもやったことあるらしい・・!
うーん、これを個人でやるとしたら大変だぁ。。
改めて、しゃりままさんを尊敬です!
 
 
検疫が終わったら、通関へ。あとは業者さんにお願いします。
私たちは凛と別れてチェックインへ。
 
別れた時の不安そうな顔は、何とも言えません。
でも、業者の方も慣れてる方だし、この後もまだお散歩してくれるとのことなので、
安心して預けることができました。
 
ちなみに、アメリカに行くDABAちゃん。
外国人のオーナーさんで引っ越しのため、昨日はペットホテルにお泊り、今日はアメリカの空港のペットホテルに泊まって、明日さらに飛行機で移動とのこと!
アメリカはほとんどの空港にペットホテルがあり、航空会社が運営していたり提携していたりするので、ホテルの人が飛行機からの受け渡しもしてくれるそうなんです。やっぱり進んでますねぇ。
でも、DABAちゃん、3日間も離れ離れだなんて、寂しいね。あとちょっと、がんばるんだよ~。
 
凛も、次に会えるのは15-18時間後。がんばれ~~。

Comments(9)

  1. aya

    いよいよですね!!
    エアラインに勤めていた頃を思い出しました。
    長いフライトを終えたわんちゃんを家族に引き合わせる時、その家族の安堵した、嬉しそうな顔を見るとこちらも嬉しくなったものです。
    (出発のときはいろいろ「責任持てません」的な説明をしなければいけないのでこっちは辛いんですけどね~)
    イギリス生活思いっきりエンジョイしちゃってください!!
    Have a safe flight!!

  2. ジョンママ

    何か涙がでちゃう~。
    凛ちゃんも預けるおりえちゃんも不安ですね。
    でも以外と平気でスキップしてでてきそうな凛ちゃん♪
    あっという間です。
    頑張って!!

  3. NANA

    そろそろ感動の再会をはたすことができているでしょうか
    自分の手から離れるということが、一番不安ですよね
    日本国内なら、とことん納得のいくまで論議できるけれど
    国外となるとまたハードルが高くなる。。。
    頑張れ頑張れ!
    到着レポ、楽しみにしてます(^^)v

  4. 無事に着いて 一緒にお散歩・お買いものでしょうか(^_-)-☆
    うちの引っ越し荷物の片付けで大忙しかな~(^^)
    犬と一緒の旅行・・・検疫があるんですね。
    シャリママは犬連れ旅行の達人だからなぁ~♪
    orieちゃんも 帰ってきたら 師匠ですね☆
    その節はご指導よろしく!! って予定と体力が無いのですが(-_-;)

  5. 松本

    凛ちゃん、元気かな?
    先生のほうが気疲れしてたりしてね(*^_^*)
    UKの報告楽しみにしてます。

  6. アニベグママ

    無事にイギリスに着いて落ち着いたころかな。ヨーロッパは人間でも遠いから凛ちゃんには別世界くらい遠いとこなんだろうな。初めての家のまわりのお散歩で凛ちゃんが大喜びするのがたのしみですね。

  7. ZAWA

    先生!初めてコメントさせていただきます。
    DTCでお世話になっておりました、小沢です。
    ブログの再開を楽しみにしていたものの、私はPCを立ち上げることがなかなかないため拝見するのが遅くなってしまい、今、後悔しているところです。でも、2009年の目標のひとつにブログ再開とおっしゃってましたよね。お忙しい中でも、実行されているのが、さすがです。
    先生がイギリスに行かれたことも拝見してほんとっビックリしてます。
    また、学校に行けばお会いできるものと思ってたので、お話できないことが、残念です。
    もう、到着され引越し荷物との戦いでしょうか?
    言葉も習慣も違うところでの生活で、色々と大変かと思いますが、先生はきっとそのパワフルさと明るさでなんでもやってのけてしまうことと思います。
    新生活応援してます。
    ブログを拝見するためにこれからはPCを立ち上げる回数も増えそうです!
    楽しみにしてまーす♪
    凛ちゃんの体調はいかがでしょうか?
    きっと、飛行機での疲れを跳ね飛ばす為、公園を走り回っているのではと想像してます!
    毎日を楽しんでらしてくださいね♪

  8. 貨物扱いは本当に抵抗ありますよね。
    国ごとに手続きが違うって、本当に最後の最後うまくいくまで
    不安は伴いますよね〜。でも、それだけの手続きの時間と不安を
    乗り越えたからには、イギリスでの生活がよけいに貴重な時間に
    感じられるはずです(笑。そして、病み付きになるんですよ(爆。
    ブログの更新楽しみにしてます♪

  9. 皆さん、コメントありがとうございます!!
    しゃりままさんまで・・久し振りにネットに接続できて、みんなからのコメント読んだら何だか泣いちゃいそうでした。
    無事にUKに入国して1週間が経ちました。
    本当にラッキーなことに、飛行機はゆれもほとんどなかったし、予定より早く到着したしで、凛は拍子ぬけするくらい何も異常なし!
    毎日元気いっぱいHeathをお散歩しています。
    しゃりままさんの、病みつきっていうのがちょっとわかる気がします(笑)
    言葉の壁には早速ぶつかっていますが、何とか生活が始まったという感じです。
    まだお家でネット接続できていないので、blogは書きためている状態ですが、いつかどかっとまとめてアップしますので、お暇な方はぜひぜひ読んでくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です