Happy paws オバズの皆さん、ぜひロンドンへお越しいただきたいものです。
今までとんと自炊をさぼっていた私が、毎日料理しています。

今日はスープ。
素材の味を求めるのは、やっぱり日本人の血か。
ブイヨンだけ味付けして、大量の野菜をいただきました~。


Sweet poteto。さつまいもみたいな感じです。
知らない野菜も多いので、しっかり裏の注意書きが役に立ちます。
Steam, Boil, Microwave, Roasting と料理方法によっての加熱時間が書いてありました。

で、上達しない英語の勉強も兼ねて、辞書を引き引き音読しています。
おかげで、料理本くらいは読めるようになりそうです。
ですが、こんなことをやっているので、料理がなかなか始まりません!
(凛が不思議そうに行ったりきたりしていました。。)


こちらは Organic carrot。日本の人参と全く同じで、毎日大活躍。
Organic だと、パッケージも地球にやさしいんですね。
compostable は堆肥にできるっていう意味でした。
この袋も、野菜くずといっしょに、コンポストにぽいっと入れちゃえるということ。
まぁ、うちにはそんなものないけど。。

リサイクル意識は、どうやら安売りのものとオーガニックのもので
かなり開きがあることがわかってきました。

ちなみに、今日会った日本人の友達と料理の話をしていたら、
こっちでは生姜焼きが作れないとのこと。なぜかというと、スーパーの肉は塊なんです。


日本食材店に行ったら、薄切り肉が売ってました!
SUKIYAKI BEEF, SYABUSYABU BEEF, SYABUSYABU PORK, SYOUGAYAKI PORK,,,
なるほどねぇ。

このお店、店員はほぼ日本人。
現地の方にはもちろん英語だが、日本人が入ると「いらっしゃいませ」と言われてしまう。。
なんか、やだ ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です