大陸に比べれば相当マシのようだけど、イギリスも30か40年に一度という大寒波です。
Heathの池も、とうとう本当に凍ってしまいました。Regent's Park の Canal も凍ったそう。
 

いつものHeathも景色が変わります。
こんな林の中にもちゃんと foot path が整備されているのですが、雪が積もったらどこがどこだか。それでもちゃんと足跡がついてるから、雪でもわかる程皆さん歩きなれてるんだなぁ。
 
 
そして、発見!
寒ければ寒い程、みんなフレンドリー。
  
と言ったら、普通は逆だと先生に言われました。
ロンドンはみんな雪かきしないから、すぐ凍っちゃって、みんな足元ばかり見て歩いています。
 
だけど、Hampstead Heath は別。
こんな寒い時に散歩に来るなんて、よっぽどの散歩好きか、雪好きか、犬好きか(つまり、ちょっと変わり者)のどれかです。
お互い仲間意識が芽生えてか、いつもよりも話してかけてくる人が多いんです。
 
雪が大好きなのよ~、と夫婦で歩いているおじいちゃまおばあちゃまや、
パピーに初めて雪を体験させてあげようと来た人や、
以前に会って凛のことを覚えててくれた犬連れの人や、
たくさんの方とスモールトークできました♪
 
お互いに、「こんな寒いのにHeathに来るなんて、あなたもなのね♪」という感じ?
 
類友。
 
 
 
そういえば、凛にちょっかい出して怒られた9ヶ月のパピーちゃん。
犬種名が聞き取れなかったのですが、既に40kgの女の子。
色はまさに虎のようなきれいなブリンドルで、顔はマスチフ似。
南アフリカ出身だけど、デン程顔は長くありません。
何の犬種かわかる方いらっしゃいますか??
 
パピーなのに、ちゃんと凛のボディランゲージを読み取って、遊びたいのに、遊んじゃダメかな、と上手にアプローチしていました。
パピーの時からこうやってノーリードでお散歩しているから、ストレスもたまらず、自然に良いマナーが見につくんだよなぁ、とつくづく感嘆します。

Comments(2)

  1. こんにちは
    ハムステッドヒースでお散歩しているまっちゃんママです。
    大きなパピーちゃんはSouth African Boerboelではないですか?
    雪に驚くほど大きい足形がついてると
    どんなに大きな犬なのかしらといつも思います。
    雪はもうなくなってしまってちょっと残念、
    でも9ヶ月のまっちゃんは柔らかい草の感触を久々に楽しみました。
    更新楽しみにしています。
    http://www.bulldoginformation.com/south-african-boerboel.html

  2. まっちゃんママさん、こんにちは!
    以前にもコメントいただいていましたよね?
    その後、お返事もさしあげず、大変失礼いたしました。
     
    早速blogを拝見し、この写真はあそこだ!と一人はしゃいでいました。
    私たちはいつもextensionの方で散歩しているので、Hampstead側にはたまにしか行かないのですが、今度からはよーーーーく見てまっちゃんを探してみます♪
    Parliment hill の雪景色はとてもきれいですね。
    私も雪の時に行って見ればよかったな~~。
     
    そして、Boerboel、間違いないと思います!
    Bから始まる犬種だったので。ありがとうございますーー!
    写真よりもスマートでそんなにいかつい感じではなかったけれど、まだパピーだから筋肉がついてないんですかね。とってもかわいい子でした。
    もしかしてお知り合いですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です