凛と参加するワークショップ2日目。
ドキドキして準備したら、ものすごく早くついてしまいったので、朝からvillage探検です。


何にもない。。本当に小さな村。
ポストオフィスが1件とパブが2件(!)しかなく、すぐに歩いて1周できてしまいました。


Early bird catches worm!
カントリーサイドにはいたる所にフットパスが整備されていて、畑の横や民家の間などを自由に歩けるようになっています。
美しい景色を見ながら、馬の鳴き声を遠くに聞く、なんて贅沢な朝なんでしょう~


朝からガンガン行きまっせ。


林を抜けた先はまた畑。もうこれ以上行ったら戻ってこれなくなるから、また今度ね。

フットパスは放牧場の中も通れるので、こんな看板も。


Your dog can scare or harm farm animals.
Please put it on a lead near livestock.


Please keep dogs under close control.


Please clean up after your dog. この表現好きです♪


No hourse riding.
私が泊まったB&Bはライディングスクールも併設されていたのですが、馬は基本的にもどこでも歩けます。普通に道路を歩いていました。入ってはいけない場所に看板があるみたい。
(ちなみにこのオーナーさん、ロンドンにも馬で行ったことがあって、バッキンガムパレスの前での記念写真を見せてくれました!)

以上、いつもの旅先看板シリーズでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です