なかなかおもしろい試みを発見。Stop Barking Challenge 2010

吠えに対する4週間のトレーニングプランが公開されています。

一言で「吠えの問題」といっても、原因も症状も様々なので、トレーナーとしてはマニュアルを公開するというのは実はとても勇気がいることです。何が原因がきちんと考えて対応しなければ、逆効果でかえって悪化してしまうこともあるから。
と警戒心を持ってマニュアルを読んでいたのですが、なかなかのものでした。
1.何にどう吠えたのか記録をつけてみましょう
2.原因は何か考えてみましょう
3.トレーニング
とまさに私たちがとる流れと同じです。
ただし、吠えの問題は千差万別なので、何が原因か飼い主さんで判断できない場合も多いんじゃないかなぁ、という不安はぬぐえません。。原因は一つじゃないから。

それはさておき、、、本題。
4週間、みんなで同じプランで同時に頑張る、という趣旨はとてもいいなぁ、と思いました。
トレーニング、特に吠える、咬む、系の問題は、飼い主さんがご近所さんに肩身が狭かったり、なかなか成果が目に見えては出てこなかったり(1日1週間で完全になくなる訳ではないですから)、精神的な負担がとても大きい問題の一つ。
教えてもらっている手前、トレーナーには弱音を吐けないという方も少なくない。

同じ想いをしている人が、いっしょに頑張れる場、って何かよいな。
インターネット上でなければ、もっといいなぁ。

日本では毎週トレーニングクラスに通うというのがまだ一般的ではないので、みんなで同じ目標に向かってがんばろう、という場はあまり多くない。特に問題を抱えている場合は、個別にお家にトレーナーを呼んで、というのがほとんどではないでしょうか。

うーん、何か私にできるかなぁ。

ちなみに、去年は Stop Pulling Challenge 2009 だったよう。
THe Company of Animals という物販の会社が主催だから仕方ないのかもしれませんが、ハルティを使えばOKというノリのアドバイスですねぇ。ちょっと去年のはイマイチな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です