久しぶりに、検疫のこと以外で動物病院に行ってきました。
 
緊急性のない症状だったら、観察日記つけてしばらく様子見することが多いのですが(1日症状が出たからといって、病院で原因がわかる訳じゃないから。)、今回は3つ症状が重なって心配に。
まずは、先週の水曜日くらいから多飲多尿が続き、改善の様子がないこと。
2日前に、右目から黄色の目ヤニと涙が1日中止まらず、左目まで同じ症状が出てきたこと。
そして、昨日散歩後、そして今朝、ノミを発見。。。(学校前に、洗濯&シャンプー・・)
症状的には偶然重なっただけのように感じるけれど、もしかしたら何かが原因で全体的に免疫が落ちているせいでいろんな症状が出ているのかも、という予測をしつつも、多飲多尿は腎臓系の問題の症状としてよく見られるので、あまり軽く考えちゃいけない、と気を引き締めて病院へ。
 
 
 
検査と薬で、今回は結構なお値段・・、でも安心には変えられません。
 
 
まずは、一番手っとり早いノミ対策から話を始める。
日本にいる頃は、虫除けスプレーとサプリで対策しているだけでも、一度もお目にかかったことがなかったのですが、ここでは自然の中を放牧されている毎日。
先月頭に初めて発見した時、できれば使いたくなかったスポットオンタイプの薬を使いました。
そして、侮っていましたねぇ、完全に。ちょうど1ヶ月ちょっとで、再度発見。やはり根絶するまでは毎月やらないとダメですか。。
凛には本当に申し訳なかったけれど、良い教訓になったというか、ノミがいる時のかゆがり方もわかったし、どう処理すればよいかもわかったし、何より発見する目が肥えてきた・・・^^;;
住む場所によって対策を変えないと、ということもよーーーくわかりました。
はぁ、今後はどうしようかなぁ。。イギリスにいる間は、もう覚悟を決めて毎月薬を使うことに決めましたが、できれば薬は最小限に留めたいもの。発見してから対策するのと、予防のために毎月使い続けるのと、どちらが犬にとって負担が少ないのか思案中です。もしくは何か薬の代替になるものはないのでしょうか。。。
 
薬は、万が一の時のために手元に1本残っていましたが、来月のためにもう一箱、と家具やカーペットの殺虫のためのスプレーが支給されました。正直どちらも怖い。殺虫剤ですから、犬がなめたら危険です。いつどうやって安全に使おうか考え中なので、多分週末にやります。
 
 
そして、目。
凛は本当に先生が好きなんですよねぇ。。。
いかつい機械持って目を覗きこまれてるのに、先生の顔をペロペロし出す・・・ ^^;
部分麻酔の目薬をして、ピンセットで瞼を持ち上げて裏側まで確認していましたが、炎症はひどいものの、何も発見されず。2日前に相方が目の中に草らしきものを一瞬見たと言っていたのと、この日は涙が止まってきていたので、草が入っていたのが自然にとれたのだろうという結論に。なぜ反対の目まで炎症を起こしていたのかは全く不明・・・。
まぁ、良くなってきているから結果オーライ、炎症をとるための目薬が支給される。
 
 
最後は問題の多飲多尿。
症状を説明すると、可能性としては糖尿病や腎臓の病気が疑われるとのこと。尿検査でかなりの情報が得られるというので、病院の裏でトイレさせて採取!(看護婦さんが入れ物持ってきて、採ってくれました。)
すぐに先生が調べてくれて、結果は問題なし。濃度も濃くなってきているし、数値にも何の病気の兆候も出ていないとのこと。原因はわからないけれど、心配の必要はなしとのことで、とりあえず一安心です。
 
今回改めて思ったのは、室内で排泄するようにトレーニングしておいてよかったということ。
もちろん、庭付一戸建てでもないし、外に行かなくてよいから生活上便利というもありますけれど、トイレシーツにすることで、色や量の変化がわかりやすい。散歩の時は外でさせますが、1日1回は室内でするのは、これからもキープしておいた方がいいなぁ、と痛感したのでした。
 
 
という訳で、原因はわからないけれど(ここは問題なんですけどねぇ。)、病気でなくて本当に良かった。何かがきっかけで全体的に免疫が落ちているんだろうなぁ。元気はあるから問題はないけれど、毛ヅヤが悪い。
実は先週は私も原因不明で体調が悪かった。風邪も引いてないし、食事も健康的だったし、何も思い当たらないのに、だるさが抜けず。季節の変わり目とか、疲れがたまっていたとか、何か共通するものがあったのかもしれませんねぇ。
 
そこまで一心同体かどうかは、わかりませんが・・・。
 
 
おまけ。
 
 
 
For Dogs
トースト1枚=ハンバーガー1個分。
クッキー1枚=ハンバーガー1個分。
For Cats
ポテトチップス2枚=ハンバーガー1個分。
ミルク1杯=ハンバーガー4個分!
 
なかなかおもしろい例えです。でも、犬にトーストあげないからっ!
 
って、心の中で突っ込んでみたものの、、、あぁ、そういえばこの国の人達はあげるんだった、と思いだす。ポテトチップスあげてる人みたのも、1回や2回じゃないですから。
 
イギリス人のおおらかな所は大好きだけど、こういう面はちょっとねぇ。
そんな小さなことに神経使うよりも、おいしく楽しく生きれたらそれでいいのか?
ある意味ありだなぁ、と最近思う。現地感覚がしみついてきた証拠です。。

Comments(4)

  1. リーベママ

    物凄くお久しぶりです。
    大昔に何度かコメントしたことがありますが、覚えてらっしゃらないですよね。同じJRTの女の子リーベ5歳5ヶ月と一緒に暮らしてます♪
    私もイギリスが大好きで、凛ちゃんのイギリスブログを偶然見つけたときは嬉しかったです。
    凛ちゃんの症状とはまた違うかも知れませんが、
    私の犬のフードを買うおお店で(とても犬の健康を考えてくれるお店なんです)、うちのリーベもアドバイス頂いたのですが、涙が出るのは、は栄養の取りすぎだと言われました。夏の暑い間はフードの量を減らしてください。って。そういえば、リーベも夏によく涙流してました。
    もひとつ、ノミダニ防止のフロントラインですが、そのショップに居るワンちゃんは、やっぱり犬の体に負担がかかるから、ニンニクの何かのサプリをあげてるそうです。(スミマセン、ちょっとうる覚えで)それは、体からニンニクの臭いがでるので、虫が寄りつかないそうです。でも、これお値段高めで、私はまだ使ってませんが。
    すみません、長々と。何か参考になりますかねぇ~?
    凛ちゃんの笑顔にいつも癒されます。
    イギリス暮らし、楽しく過ごされてクダサイ☆
    あ、スミマセン、電子メールに記入したのは職場のアドレスです。
    自分の持ってなくってー。

  2. リーベママさん、こんにちは!以前から読んでくださっているとのこと、ありがとうございます♪本当に励みになります♪リーベちゃんは年も近いのですね。
    以前のコメントは・・・何年か前にサーバがおかしくなった時、コメントの大部分が消えてしまって・・ごめんなさい。
     
    食事の影響って、きっと大きいですよね。
    うちもガーリックのサプリをずっと使っています。それでも今回はダメだったようで・・、やはり東京とは環境が違うんですねぇ。
    涙も、栄養の取り過ぎという原因があるんですね。知らなかった!凛の場合は、普段はほとんど涙出ないのに、この2日は本当に1日中止まらなくて、ふいてもふいても出てくるし、色もおかしくて異常でした。おそらく何かが入っていたことが原因なので、もう今は元通りですが、ずっとゴミが入って痛かったのかと思うと、かわいそうなことをしました。。もっと早くいけばよかった。
     
    いろいろと情報いただき、ありがとうございました。
    これからも、何かお気づきの点、ご感想などなど、お気軽にコメントいただけたらうれしいです!

  3. 凛ちゃん、大変なことにならずに良かったですね。
    スクービーはクラッシュガーリックを本当に少ーーしですが茹でた野菜にからめたりして時々あげてます。でもやっぱりadvocateはずっとつけています。広い公園をどこでも自由に遊ぶにはやっぱり必要かなと思うので、止められません。
    私も獣医さんでこのポスター見てびっくりしました。イギリス人は犬に人間の食べ物をたくさんあげる人と、絶対あげない人のどちらかだと思うのですがいかがでしょう?

  4. スクービーちゃんの笑顔の写真をを見て、ほっと安心しました♪元気そうで、ほんとによかった。そして、roloさんもお元気そうでよかった!
     
    やっぱりadvocate必要なんですねぇ。。次にお会いした時に、どう対策されていらっしゃるかお伺いしようと思っていました。先日天然素材だけでできているというスポットオンタイプのものを見つけたので、今度ご相談させてくださ~い。
     
    そして、イギリス人と一言でまとめちゃいけないですね、反省!
    なぜか急に、以前に日本でお会いしたアメリカ帰りの帰国子女の方が、マックのポテトを普通に犬にあげていて驚愕したことを思い出しました。そして、最近は太いポテトだったら周りの揚げた部分を外して中身をあげちゃったりする自分がいる。まぁ、塩と油が問題な訳だし(ポテトの質もあやしいけど)と言い訳したりして・・ ^^;
    こちらに来て、日本人の健康に対する姿勢はすばらしいと気付きました。やり過ぎだなぁ、ケースバイケースで判断してよ~、と思うことも多々あるけれど。私も含めですが、健康に問題があると、手作り食に自信がなくなって、ドライフードに戻してしまう、という人が少なからずいるのは、何が問題なんだろう、と最近考えたりしています。人間だったら、逆なのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です