先日お会いしたお友達に教えていただいた、お散歩コースへ。


まずは近所の緑泉公園。
小さい公園だから知らなかった~。小川が流れていて、小さな林になっています。


ツチノ ウエ♪

待望の土の上でのお散歩。(しつこい ^^;)
だってね、毎日芝生の上でお散歩していた所から来ると、東京がいかにコンクリートジャングルかわかります。以前住んでいた時は、世田谷は緑が多い方だと思っていたけど、緑があっても地面がないんです。


ステキな飼い主さんにお会いしました。
高齢で歩けなくなった子をカートでお散歩です。初めて、犬用のカートをこんな風に使っている方を見て、うれしくなりました。ちまたでよく見るような、甘やかし的な使い方だったり、飼い主都合の使い方ではありません♪
足腰が悪くなったって、外の空気は吸って気分転換したいし、何よりいっしょにお散歩できるのは、きっとうれしいよね♪


いっしょにお散歩していたこの子は、凛が近づくとカートを守るように、うなってました。きっとすてきなご家族なんだろうなぁ、とその場面を見ただけで想像できます。
Dog Shelterから引き取った子とのこと。お名前お聞きしたのに失念。。ごめんなさい。。。


そして、ちょうどお昼ごはん時。
ノラネコちゃんたちが、公園でお弁当を広げる人に群がっていました。あんまり幸せそうな風景で、お願いして写真を撮らせていただきました。

ノラにえさをあげることは、結局ノラが増えるという問題を助長させてしまうから、問題はあります。毎日世話できる訳ではない、という責任感の問題もあります。
でも、人もネコも本当にやさしい表情で、良い関係が作られているのを見ると、こういう関係もありなのではないかなぁ、と思わずにはいられません。
今は地域ネコという考えも、少しずつ定着してきていますよね。ノラネコがいるということは、決して悪い面だけではないはず。ロンドンの The Mayhew Animal Home では里親に出すのに適さない性格のネコたちは、去勢避妊だけして、そのまま外飼いにし、いつでもごはんを食べに帰ってこれるようにしていました。もちろんセンターのスタッフの努力と地域の方の理解がないとできないことですが、方法は「駆逐」だけではない。頭を柔軟にして、新しい方法を見つけることも大切なんだなぁ、と思います。


アタシモ アイサツ シタカッタ。

凛ちゃんも、土の上を歩いてにおいかいで、満足したおだやかな顔。
でも、ネコちゃんたち、怖がっちゃうからね。


東京にも探せばこんな所がたくさんあるんだなぁ、とちょっとささくれていた気持ちもおだやかになった後は、SMILE でランチ。


手作りのパンがおいしいんです。さりげなく、犬用のちっちゃなパンも入れてくれるのです♪


ピザも絶品。
でも、やっぱりワインをいただきながらのディナーがオススメです!

なんとなく心おだやかになれた休日の1日。
あ、毎日が休日か。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です