Ramen with a dog.

東京仮住まい生活も、早3週間。毎日食い倒れ大会で、太りました。だって、やっぱり東京にはおいしいものがたくさんありますよ。
特に、ロンドンでは食べれなかったラーメンは既に5,6杯は食べたような。
  

大八車 は6席しかない小さなお店。
犬OKのテラスがあることで有名なお蕎麦屋さん「五大」の駐車場にありますが、こちらは犬OKではありません。ホームページにはテラス席の写真があったのでそれを期待していたのですが、今は冬のためか外席はなし。
ガラス張りの小さなお店なので、ダメ元で、外につないで良いか聞いてみる。
 

犬好きなオーナーさんといううわさは本当だった!
お昼前で席も空いていたので、一番右側の扉を開けてくださり、一応外につなぐものの、いっしょにいられるようにしてくれました。
そんなさりげない心遣いがうれしいですね♪
 

おぉ。にぼしの風味がしっかり効いて、これぞ日本風ラーメン。
 

よーいどん。アキレス腱とラーメンと、どっちが早く食べ終わるか??
 
はい、完敗でした。。
食べましたけど。と涼しい顔で見上げてくる頃、私のラーメンはまだ半分残っておりました。
 
 
この3週間、飛行機の後遺症と環境の変化を心配して、できるだけいっしょにいようと、犬OKな場所にはかなりでかけましたが、特に駒沢近辺ではごはんを食べる場所に困ることがありません。
イギリスでは、テラスは100%OKだったものの、室内OKという所は多くはありません。まぁ、犬とはドロドロになるような原っぱに行く方が大切だから、レストランに行く必要もないのだけど。行くとしても、散歩帰りに公園近くのパブで一杯というくらいだから。
どっちが良い悪いではなく、その環境やライフスタイルに合わせるとこうなるんだなぁ、という感じでしょうか?
 
 
個人的には、大八車のこういう心遣いがとても心地よい。
 
犬OKかNGか、なんて本当は決める必要なんてないはずだから。
犬専用のカフェなんてなくても、adito や Bawery Kichen、smile のように、犬が誰にも迷惑をかけることがないのであれば、自然に受け入れてくれるレストランが好き。
普通にしてたら、犬が足元にいるなんて、隣の人も気付かないから。
犬嫌いの人だって、ちょっと考えを改めてくれるかも。
 
そんな風に溶け込めるレストランが好き♪
 
 
注)大八車さんは犬OKのラーメン屋さんではありません。
すいている時間帯だからできたことだと思いますので、当然ですが、いつもこのようにいっしょに過ごせる訳ではないこと、ご了承くださいね。犬といっしょに行く場合も、せっかくのオーナーさんのご好意を無碍にしないためにも、マナーを守って連れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です