Together♪


さて、今日はどこにやってきたでしょう?
結構ベタです。なぜか、地球の中に電話ボックス・・。
 

展望台にありがちな、世界の都市はこっちよ看板。
 

じゃーん、地球が丸く見えるという地球岬です。
見渡す限り、海。
 

マルイ?
 

反対側を見ると、崖。ちょっとした名所がたくさんありますよ。
イギリスの海岸にはよくこういう場所にフットパスがあったけれど、日本語にすれば遊歩道。今日のお目当てはこっち!
 
観光の時期ではないので、展望台にも3,4人。遊歩道にいたっては、1人しか会いませんでした ^^;
こういう時期のお散歩って、案外良いですね。景色はベストじゃないけど、誰か来るかもっていう心配はゼロ。独り占めです♪
 

ヒャッホーーーイ。
昨日は大雨でお散歩にでれなかったので、走り回りたい気持ちが抑えられない。
 

遊歩道という割には結構ハードで、これが道?左は凍った川でした。昨日の雨でほとんど溶けてるから、ちょいと危険。で、必死のHeel中。
 

階段も結構ハード。凛は自分の背丈はある階段をひょいひょい飛び越えて、上で待ってます。ぜぃぜぃ。。
 

見えるかな、、カーブがあると大抵そこでにおいをかいだり、待っててくれます。
あの弾丸娘が、いつの間にか、人といっしょに行動する子になっていました。
 

ほら、こんな感じで、待ってくれる。
 
イギリスにいた時に、毎日のお散歩や旅行で、たくさんいっしょに歩いたから、「いっしょに歩く」ということが身についてきた凛。
イギリス行きの前も、オフリードでもコントロールできるように練習はしていたけれど、全然違った。ずっと見ていてコントロールするんじゃない。お互い見てなくたって、どこにいるか感じて、ちょっと自由にしては戻ってくる、そんな関係の心地よさを知った。
こんな風に振り向いて待っていてくれることもあるけれど、走りながらのちら見だったり、においをかぎながらだったり、ほんの一瞬で私の居場所を確認しているのがわかるようになった。
だから、無理矢理アイコンタクトとる必要なんて、本当はないんだよね。
意志疎通ってそんなもの。
 
本当は思い切りダッシュして、見えなくなる所まで探検しにいきたいこと、知ってるから、待っていてくれた時は "Good Girl!" じゃなくて "Thanks!"。自然にそんな言葉がでてくるようになっていた。
体力発散するだけじゃなくて、犬との見えない絆を感じてうれしくなるお散歩です。
 
イギリスで何を勉強してきたの?と聞かれることがあるけれど、私はこうやって自然に "Thanks" と言える関係が築けたことだと思う。お互いにね。
どうやったら、ドッグトレーナーとしてこれをみんなに伝えられるかなぁ、というのが最近の目標、です。伝えるのって、何年やっても、今でもやっぱり一番悩む部分です。
 
 
 

帰ってきたら、ようやく少しずつ台所を使えるようにしたので、フライパン鍋(?)。
フライパン1個しかないから、それで鍋作ってそのまま食卓へという、超手抜き料理です・・・。スーパーのだけど野菜もお肉もあまくて、雑炊もおいしくいただきました♪
 
犬のフードボールも発掘したから、お肉と野菜も少しずつおすそ分け。
幸せな1日になりました♪

Comments(7)

  1. ジョンママ

    大自然の中のりんちゃんは生き生きしてますね~♪
    きっと、クマがでてきたら戦って守ってくれそう~。
    頼もしいぜ!!

  2. こういう散歩って最高ですね☆
    たぶん・・・半氷の川に飛び込んで 大変なことになりそうですが。。。
    こんなお散歩をしたい~♪
    最近 リ-ドで気がついたことがあって・・・
    ミュジ-カルチェア-でのことですが。。。
    最近 大会ではノ-リ-ドでやってます。
    最初は ノ-リ-ド!!無理だわ・・・(-_-;)
    と思ってました。
    でも・・・ノ-リ-ドにしたら ム-トが変わったんですよね。
    紐 一本なんですが その繋がりが無くなると 私にヒ-ルして(おやつにですが(^^))ちょっと 逸れても すぐ私の足並みに合わせてくる。
    リ-ドってなんなんでしょう
    大切ですが わんことのいい関係を 壊してることもあるような気もします。

  3. ゆらら

    北海道、上陸~♪
    自然がいっぱいで こんな場所でお散歩してたら
    言葉なんて要らないよね?!
    理屈ぬきで存在を感じるって 素敵だ。。。
    その姿を遠くで眺められる関係 素敵だよ。。
    凛ちゃん&orieちゃんのバランス 刺激になります。

  4. おばず、そろい踏み~~~♪
     
    そうそう、言葉なんていらないんです。ノーリードである必要はないのかもしれないけれど、凛の満足いく行動範囲はロングリードの範囲に収まらないから。。
    何だか急に、みんなで群馬の山の上の広場で遊んだ時のこと、思いだしました。みんなちょっと離れても戻ってくるのに、凛だけは果てしなく遠くまで行って、呼んでも戻ってこなかったんですよね ^^; ようやくですが、やっと私たちもみんなに追いつけたかなぁ、なんて思ってます。いっしょに暮らす中で、みんなは自然にこういうことができていたのに、随分遠回りしたなぁ。
     
    そして、ムートママのコメント、最後の一文にはっとさせられました。
    本当にそうですね。使い方次第なのだろうけど、リードをつけていることで犬は自分で考える機会を失って、従うしかない生活になってしまう。でも、ノーリード(もしくは常にゆるんだリード)だと、犬はどうしなくちゃいけないか自分で考えるから、協同作業っていうと硬いけど、いっしょに行動してて楽しくなる♪
     
    ちなみに、私もずっとミュージカルチェアーのノーリードは無理っ!って思ってました(笑)脱走はしないものの、においかぎ行っちゃうかもな~って、信用できなかった!でも、この前のいろはでミュージカルチェアやって、ものすごい安心感を感じて、あぁ、この2年弱の経験は無駄じゃなかったなぁ、って思いました。なので、来年はおやつなしでチャレンジ??すみません、、大きく出過ぎました。。。
     
    長くなりましたが、いつもコメントありがとうございます。
    こうやってコメントいただくと、とっても勇気が湧いてきます♪
     
    p.s.
    クマに会ったら、多分凛は固まると思います。。。
    そのボディランゲージを読み取って、去ってくれることを祈ります。
    早くクマ鈴買わなきゃ。
     

  5. きゃあぁ〜きれいな所ですね〜、ここて日本??どこなのかなぁ?
    私もこんなお散歩道を歩きたいなぁ

  6. きれかどうかっていうと、冬はそんなにきれいな場所じゃないけれど・・
    夏はクジラやイルカも見れて、観光名所らしいです。
    室蘭の先っぽ、地球岬ですよ~。
     
    こんな犬マニアなブログなのに、いつも読んでくれてありがとう ^^;

  7. あわわ、Yokoさん、別のようこさんと間違えていたことに今気付きました!
    とはいえ、いつも読んでいただき、ありがとうございます♪には変わりありませんでしたね。いつかお会いできたらうれしいなぁ。
     
    ブログを拝見して、ティピちゃんの笑顔としっぽの元気のよさに、癒されました。そして、ワクチンのお話等、いつも勉強させていただいています。
    私は今のところ、先生に黙って勝手に判断、ですが、自分の感を信じて(もちろん勉強はした上で)、後悔しないようにやりたいな、と思っています♪
    イギリスでは、国内にいる限りは、狂犬病予防接種の義務はないんですよ。で、日本入国時にも義務はないんですよ、イギリスのような狂犬病が発生してない国からは。ってことは、凛は・・・。
    法律の矛盾ですよね~。
    もちろん病気の発生は防がなくちゃいけないですが、今の法律は妥当なラインじゃなくて、多めに打っておけば間違いないだろう、の域に思えて仕方ない。。少なくとも説明の仕方がそうですもん。。。
    今度こそは、新しい土地で、こういった考えをきちんと議論できる獣医さんを見つけられたらいいなぁ、と思っています。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です