Swedish!

知人にお誘いをいただき、スウェーデン式ドッグマッサージのイベントに行ってきました。

様々なドッグマッサージが、半ば流行のようになっている昨今ですが、
スウェーデン式は長年気になる存在だったので、良い機会!

私自身は、凛の後ろ足の悪化を防ぐための予防として、
そしてドッグトレーナーとして、犬をリラックスさせる触り方のヒントを得たくて、
最近、とてもマッサージに興味を持っています。

一言にマッサージと言っても、コミュニケーションやリラックスのため、病気の治療や予防のため、など様々なやり方があるので、何かご相談を受けた時にそれぞれを紹介できるくらいの知識は得たいといろんな手法のものを試してきましたが、今回は骨格や筋肉をメインに診て、筋肉に働きかけていく方法。どちらかというと、整体の考えに近いように感じました。(厳密に言えば、絶対違うのだろうけれど。ごめんなさい ^^;)

懸念していた左後足は、疼痛反応があり、やはり何かしらはありそうな様子でした。
そして、その足をかばって、反対側の足や腰に負担がかかって、かなり張っていたとのこと。
実際に、右足と左足をにぎって比べると、太さが全然違うのに、改めてびっくり!

何となく感じていた、左後足をかばっているために起こっている、アンバランス。
はっきりとどの部分に負担がかかっているのか教えていただけたので、勉強になりました。素人マッサージだけど、少し意識してマッサージしてみよう。

そういえば、イギリス式とうたわれるマッサージも人間用で流行っていますが、ロンドンではほとんど見たことがありません。むしろ、タイ式とか指圧、鍼灸の方が多い気がします。

遠い国ほどあこがれるのかしら??
でも、やっぱり北欧的な自然や動物に対する考え方は、結構好き♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です